« ソウルこぼれネタ-2 | トップページ | 美しい人 »

2006/11/20

ソウルこぼれネタ-3

そろそろネタも終わり。。。

ソウルを縦横に走る地下鉄。
地下鉄のくせに地上駅がありました。
ソウルの街を東西に横切っているどでかい川、漢江(ハンガン)。この川を越えるのに地下深くを走るのは基本なのですが、漢江遊覧船に乗るために降りたトゥッソム駅はひとつ手前のチョンダム駅を出てしばらくすると地上に出、漢江にかかる橋を渡って対岸すぐにありました。モノレールの駅かと思うほどの高さです。
きれいな漢江を橋から眺められて、きらきらライトアップされた遊覧船乗り場もよく見えました。

漢江遊覧船、乗り場には2艘船があったのですが、乗ってみたらそのまま船を横切って隣の船に誘導されました。他に乗客がおらず、上の客室は椅子を外向きに並び替えているところだったので、乗り間違えたかと思ってしまった(^_^;)
後ろから次々と乗ってきたのでほっとしましたけど。
111dvc00010
↑横切った船(笑)
下に見える緑色の通路をまっすぐに通り抜けー。

漢江で夜、眺めが良いのはトゥッソムからチャムシルの間と、ヨイド周辺。あとはマンション郡がびっしりで同じ景気が続きます。ときおり見えるNソウルタワーとライトアップされた橋がきれいでした。

かなり回ったと思うのですが、欲は果てしないモノです。
ロッテマートに行く時間がとれなかったことと、3日間いたのに、案外お腹がはちきれるほど食べなかったことが心残りかな。
1日目は機内食を食べたのと自由になった時間が遅かったので昼抜き。1食損したねと2人でつぶやきましたっけ。
3日目もいろいろ食べているわりにはまともな食事してなかったような。。。これも損した気分。

今回、行く前日も帰った翌日も仕事だったのですが、前日の方は無理してでも夜に出発しておくべきでした。
それなら翌日をもっと有意義に過ごせたのに。
なーんて言っても後の祭り。
行く前はそれなりにいろいろ調べて予定を立てたつもりでしたから。
まあ、また行けるでしょ♪
時間があったらあったで、ちょっと遠くに足を伸ばしてみたりして、やっぱりあっちもこっちも行きたかったなんて思うんでしょうし。

ソウルはとにかく日本人には行きやすくて、近くて、心やすい、気軽な街でした。
違和感がまるでなくて、関西人が2人で関西弁でしゃべっていたら、東京だろうがソウルだろうが同じという気もしました(^_^;)
日本人がソウルを気軽に感じられるのならば、きっと韓国の人にも日本は、東京は、大阪は、気軽な街なんでしょうね。

そうそう、かっこいい男性には出会えませんでした(笑)
見た目は日本人と変わらないけれど、二重の人っていたっけ?
おしゃれな女の人はいたけど、女優顔の人にも出会わず。
すごく背の高いおじさんにNソウルタワーで会いました。でも、全体的にはこっちの人より背は低いかもしれないなと思いました。あくまで、身長160cmの私の印象ですが(^_^;)

|
|

« ソウルこぼれネタ-2 | トップページ | 美しい人 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/12760839

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルこぼれネタ-3:

« ソウルこぼれネタ-2 | トップページ | 美しい人 »