« ソウル1日目 | トップページ | ソウル1日目-3 »

2006/11/02

ソウル1日目-2

Dvc00017

ギャラリア百貨店WESTの左端に地下へ降りるエスカレーターがあります。
パンやケーキの売り場があり、イートインのコーナーも大きくとってあります。
食品売り場はスーパーのような集中レジ式になっていました。
ここでは事前に美味しいと聞いていた‘牡蠣キムチ’を探しました。
「ぴったんこカンカン」のあの売り場です。模様替えをしたのかケースの向きは違っていたように思いましたが。

キムチ売り場で立ち止まると、店員のおばさまふたりにしっかりつかまる(笑)
店内は空いていて、暇そうだったからまずかった。。。
黙っていても透明のケースの蓋を開けて、次々と試食させられます。
「牡蠣」と言ったら、もちろん試食が差し出されて、日本語で「真空だから大丈夫。サービスサービス。ちょっと?」ときて、ちょっとのはずが気づくとビニール袋に「嘘っ!」と言いたくなるほど‘牡蠣キムチ’が入っていました。
多すぎると言ってももう聞いてないっ。「サービスします」の連呼でした。
一旦重さをはかって値を付け、その後にまだまだ牡蠣キムチを増やすおばさま。確かにサービス満点には違いない。
結局34000Wのお買いあげ。実際は45000W分くらいで約1kgくらいありました。
それを見ていた友達は、100グラムならどのくらい?とスタートして、少なめに買い物をしていました。うらやましい。

教訓、韓国のデパートを甘く見てはいけない(--;)

おばさまの言う「真空」というのは、業務用のラップを何重にもぐるぐる巻きにすることでした(^_^;)
キムチは発酵食品なので密封すると袋がパンパンになります。気圧の低い飛行機内ではとても危険。
さすがにぐるぐる巻きになったキムチは破裂することなく無事に我が家に着きましたが、ラグビーボールのような状態になっていましたとさ(--;)

デパートやコンビニで買い物をすると、袋は?と聞かれます。
省エネ対策だそうで、袋のサービスはなくて1枚50Wかかります。
でも、土産物屋などはさっさと袋をサービスして入れてくれます。

これ以上つかまってはまずいので、さっさと地下売り場を逃げ出しました。
WESTはこれでパスして、EASTへ。

店内は高級ブランドショップがどっさりでした。
天井が低く、見通しも悪いので圧迫感があります。
こちらも早々に退散(^_^;)

ギャラリア百貨店から東に向かい、少し南に下るとレストラン「宮」があります。
Dvc00018

冬ソナのロケ地ですね。思っていたよりこじんまりしていました。特徴的な白い大きな柱が見えました。
そうそう、レストランやCoffee Beanのようなカフェでも店の前や周りに駐車スペースがあって(歩道上だったりもしますが(^_^;)、そばの小さな小屋に駐車場係がいます。客は店の前で降り、係が適当な場所に停めてくれるようです。
ただ、見に歩いている私たちにはこの駐車場係さんがちょっと怖かったです。

「宮」から東南に向かうと「ちゃんこダイニング若」もありました。こんなところにあるなんてびっくり。
そこまま東に行き、大通りに出るとそろそろ清檀(チョンダム)。「安」の看板が見えます。
すぐ南には島山(ドサン)通りがあり、通り沿いに「パクテガムネ」。
Dvc00020

↑少し手前からだとこんな感じ
正面からだと↓
Dvc00021_1

周りに埋もれそうな店ですが、やっぱり駐車場係がいて、ちらちら見られるので真正面までは行かずに終わりました。
空港からホテル行きのガイドさんによると、かなり高い上にたいしたことはないらしい(^_^;)

すぐ横の通りを北に入り、「安」を遠巻きに見学。
Dvc00022


「安」の角を曲がり西側の大通りに戻り、ここからまたまた南下。
漢江遊覧船に乗りたかったので、チョンダム駅に出てトゥッソム駅へ移動するためです。
実は遊覧船にはヨイドからの遊覧船に乗るつもりだったので、出航時間をヨイド発でしか聞いていませんでした。
でも、チョンダムからヨイドへは地下鉄の便が悪く、まああるだろうという希望的観測だけで1駅隣のトゥッソム駅に向かいました。かなりいい加減(^^ゞ

着いてみたら、約30分後にヨイド行きがありました。いい勘でしたわー。
チケット売り場のおばさまは、ヨイド行きの時刻の札を指さし、「ふたつ船が泊まってるでしょ。その横でこの時間に行ってね」と教えてくれました。たぶんね。いえあの韓国語だったのでたぶん(^_^;)
片道9900Wなり。
Dvc00023

チケット売り場前から船着き場を見て。ぼやけてる…(--;)
トゥッソムから一旦東に向かい、チャムシルを経由して漢江を西へ。
日はとっくに暮れていて、両岸にあるビルの夜景やくぐる橋のライトがきれいでした。乗客は恋人同士の2人連れが多いのですが、観光客もいくらかはいて、のんびりして落ち着いた気分で船に揺られるのは気持ちよかったです。
Dvc00025

途中、キンキラにライトアップされた船とすれ違いました。遊園地の船のようで、派手な海賊船か?なイメージでした(笑)
ヨイド手前の63ビルのエレベーターがきれいに見えました。
写真を撮りましたが、こちらが動いていたためかボケボケ。。。。。

まだ1日目は終わらない(^^ゞ

|
|

« ソウル1日目 | トップページ | ソウル1日目-3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/12524905

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル1日目-2:

« ソウル1日目 | トップページ | ソウル1日目-3 »