« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

梅田でうろうろ

今日は梅田まで、つまり大阪駅周辺まで出かけました。
たまーに、突然うろうろしに行ってしまうんですよねー。
運動がてらのつもりで、でも結局はたいして運動にはならず食べてたりするけど(^_^;)
ただ、精神的にはとてもよろしい♪

061129_171340_m

梅田阪神百貨店にある「THE BODY SHOP」でお買い物。
クリスマスということで、限定品が出ていたりしてなかなか楽しい。
クリスマス用のセットがいくつもあったのですが、大変売れている、すぐなくなるという言葉にあっさり乗っかって買ってしまったのがこれ。レギュラーサイズのボディバターとバス&シャワージェル、小さいサイズのジェルふたつ、ボディバターにぴったりの大きさのポーチ(バターは入れないと思うけど…)、赤いトレイ。
これだけのセットで5,000円。さあて、高いか安いか?
定価で計算したら安いのでお買い得と思っておこうっと。
あ、年明けに使える10%割引券もついてます(^^)v
トレイはブリキ製でサイドには雪の結晶の白い模様入りでかわいいです。

もうひとつ今度は「THE FACE SHOP」へ。
ここではお気に入りのシートマスクを購入。ついでにチークとグロスも。安いんだもの。

この2店はソウルであちこちに店がありました。
でも、今はレートが良くないからか、価格が日本で買うのとほぼ同じだったんです。。。

ヨドバシにある「韓のおしり」に行ってみました。
期待はしてなかったけど、予想通りでがっかり。韓定食890円の中身は、焼肉、チヂミ、韓国海苔、水キムチ、カボチャのナムル、もやしのナムル、スープ、デザート。
この価格なら仕方ないかもですが、ちょびっとずつで可もなく不可少々。店員もたいしたことはない。足下には何故か電気コードがひっかかる。

梅田あたりで、ランチに美味しいスープを出してくれるお店はないのかしらん。
以前に何度か行った茶屋町NUの「ワンス」も美味しいけれど、ランチにはスープ類は豆腐チゲだけになって、お肉のスープが頂けなくなったんですもの(/_;)

バッグを買うつもりで行った大丸。以前に買ったブランドが見つからなくなっていて、代わりに薄手のセーターを買ってしまいました(^^ゞ
一目惚れしたんですもの。バッグは買えなくなったよぉぉ。

最後にアフタヌーンティーでお茶。ついスイーツのセットにしてしまってお腹がいっぱいのまま帰ってきました(爆)

明日は月末。月初にかけて仕事が忙しくなります。
年末調整もあるのでバタバタな12月です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

またジャケット写真

え゛?

ポニーキャニオン Park Yong Ha INFORMATIONSFJの両方に「僕の頁をめくれば ミュージッククリップ」のジャケット写真がでました。
一足先に出たシングルのジャケットとの違いにびっくり~。

タキシードはどうした?!今度は暗い場所ででっかいバックを肩に掛けて何か持ってる。
この何かがわからない。。。
糸のようなものがついているのですけど、上からの写真なので、まっすぐに伸びている???
もうちょっとヒントくださいっ!

やっとカレンダーの振込をしてきました。
郵便局のATMで振り込んだら手数料はたったの60円でした。卓上だけの申込みです。
年内到着に間に合ったわ。
私の場合、どこかに置くわけじゃないんですが、撮り下ろし写真だけは見たい、それだけで買います。

SFJに昨日ムービーが久しぶりに出たのですが、どういうわけか見られない(ノヘ;)シクシク..
ユーザー名やらパスワードを聞くウインドウが開いて、そこからはどうにもならず。
今までのものも全滅です。
ただ、うちにはiMacちゃんがあるので、こちらから行ってみると何事もなかったように見られました。なんやねん、いったい!

まあ、いつものことながらムービーは素人が撮ったようにライティングが悪い。
動くヨンハさんはいい、つい先日の様子が見られてやっぱり嬉しい。
けれど、欲をいえば、もうちょっと品質が向上しないものでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/11/28

KNTV

061128_180450_m

KNTV GUIDE 12月号が届きました。
日本語のTIME TABLEと韓国語のTIME TABLEの間のページにあったのがこれ↑
ただの広告です。
でも、こんなふうに載っている雑誌を見たのが初めてだったので、ちょっと嬉しい(#^.^#)
ああ、ファンって単純よねえ~(笑)
本田博太郎さん最高♪

最後のページにアンケート結果が出ているのですが、「ずっと会いたい」が9位に入ってました。
校長先生の一家とミョンウォン先生の一家との人間関係が全部明らかになって、ここから姉2人と兄弟との結婚話で大騒ぎになっているところです。
とても目が離せないっ(>_<)

今になって「火の鳥」を見ています。やはりKNTVで、夜中に週4日集中放送しているのを。
他のチャンネルではとっくに放送されたものなのですが、今頃になってはまってます。
録画はためずに、翌日には見ておくようにしています。
そうしないとハードディスクがあっぷあっぷになってしまうんですもん~!
これ以上見る物は増やさないようにしないとなあ。。。

明日の朝までKNTVは無料放送です。
12月の大開放デーは3日の日曜日。KNTVの無料放送は13日の水曜日、23日の土曜日です。

あ、「噂の女」は今年中に終わらないんだ。。。12/29が年内放送最後ですが、120話ですか。
まだ10話残ってる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/27

ゆずおだ

11/29発売、ゆずおだ「クリスマスの約束」

今日はお休みで、どういうわけかやっぱり休みの高校生と一緒にスペースシャワーばかり見ていました。
そこで流れていた「クリスマスの約束」
小田さんの色ではあるけれど、歌はゆず風味。ちょっと面白いです。
この曲についてのインタビューが「WHAT's IN」に掲載されています。
細かい字でびっしりあるので立ち読みは辛いよー(笑)

オフコース時代のベスト盤を買おうかとAmazonをさまよってみましたが、ベスト盤より今までのアルバムを買い直したい欲望がわいてしまってオロオロしています。
全部持ってます、もちろん(^^)v
ただね、時代的にレコードなんだわ。。。
シングルも集められるものは全部買ったはずだし、嫁入りに持ってきたはず。未確認だけど。

嫁入りにでっかいスピーカとステレオセットを持ってきた私ですもん。今でももちろんレコードプレーヤーはあるので、アナログで聴ける環境です。
でも、iPodには入れられないわけで。。。

さあて、大人買いしそうな自分が怖いよ~。

そういえば、10日間の武道館公演はDVDじゃなくて、レーザーディスクで持ってたのよね。
こっちはプレーヤーが壊れてしまったので宝の持ち腐れと相成っております(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (3)
|

スカパーチェック漏れ

折角高いスカパーを契約しているというのに、それも現在18チャンネルも映るというのに、リサーチ漏れ頻発中です。。。
多すぎてチェックできないというか、面倒でしてないというのが事実ですが(--;)

案の定、11/25の「韓国直送!ソ・ジソブ マル秘映像大公開スペシャル!! 」を見逃しました。。。
ソ・ジソプさんをチェック漏れしたわけじゃなくてですね、私のことだからヨンハさんです、はい。

TBSチャンネルのサイトを読んで頂ければわかるのですが、「ファンクラブ創立式にゲスト出演したパク・ヨンハとの和やかなインタビュー」があったはず。見損ねたー。
再放送はあるものの1ヶ月先だって。長っ!

この番組、よく見たらMnet提供の番組。
Mnetといえば、年末12/30.31の2日間「年末特番!27時間テレビ 韓国ビッグスターリレー」という企画があって、その中にもソ・ジソプさんは12/30の14:00から1時間あります。
こっちには出ないんだろうか?
もちろんヨンハさんもあって、こちらは12/31の11:00から1時間。
SE7ENもありますっ。12/31の13:00から。

しかし、Mnetのトップページって重い。。。軽いページが好きです。
ついでに、音が鳴らないページも好きです。音声切ってるから関係ないけどね(^^ゞ

「It's KOREAL」1月号を立ち読みしてきました。
またまたヨンハ2年間の軌跡みたいな特集なので、新しい記事といえばハワイコンサートくらい。それも、これネットで読んだやんってものばかり。
置いてきちゃった(^_^;)

あ、カレンダーの申込みしてないっ。今月中に申し込まないと年内に届かないんですよねえ。あちゃ。
明後日なら行けるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/11/24

ジャケット写真

SFJのNEWSに出てますねー。
「僕の頁をめくれば」のジャケット写真とブックマーク写真。

ジャケット写真は今までのものとはかなーりイメージが違うので、なんと言っていいのか。。。
バラードを意識して大人っぽいイメージ???
まだ小さい写真しか見ていないので、なんともですが、期待と不安の入り交じり。
どあっぷの美しいのを期待していたので、ちょっとビックリってとこです。

元旦発売だから赤?
見方によっては、いっそクリスマスじゃだめなの?と言いたい構図と色。女性が真っ赤なドレスときたらクリスマスというのは安易なのかしらん?(^_^;)

ブックマークは予想通りのしおりで、あまりに予想通りなので、どーでもいい気がしています(--;)
ちょっと変わった形とかいっそ折りたたみのでかいのとかが良かったなあ、なんてね。

いちばん気に入ったのが、Park Yong Haのロゴ♪
コロンコロンとはねていてちょっと面白い。
2007年はこれでいくのか?それともこの1曲だけなのか?
かなーりこのロゴが気に入りました(#^.^#)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/11/22

届いたっ

短いっ!

届きました。20日発売の「君が最高!ミュージッククリップ」。
Amazonは発売当日には届けてくれたんだから、文句は言うまい。
あ、昨日の文句は忘れてー。

本編4分強なんだから、オフショットが30分あってもねーとは思うけれど、オフショットが1曲分。。。
やっぱり短いでしょ。

暑い陽ざしの中での学生服は大変だったろうなあー。
かーーっこいいヨンハさんと、かーわいいヨンハさんがいて、面白いとは思うんです。買って良かったとも思う。
でも、短い(>_<)

TVスポットが2回連続で入ってました。たった15秒のものなので、1回だとあっという間ですもんね。
私も実は以前録ったTVスポットを3回連続で保存した覚えが(^_^;)

メニュー画面に噴き出したのは私だけかしらん?
こういう遊び心が面白い~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006/11/21

美しい人

「王の男」

韓国で話題になっていたときから見たかった映画です。
イ・ジュンギ君が美しいと聞いて。美しい人は好きです~♪

Mnetで毎朝、イ・ジュンギ君のCMが流れていたことがあって、中性的できれいなお顔にドキ。
趣味か?と聞かれたら、そうでもないんですけど、美しいのは確かなので。

12/9公開なのに、いつも行くシネコンをチェックしてもない。。。
オフィシャルページから見られるところを探すと、すぐ近くでオープンするシネコンで見られることがわかりました。
京都ではたったひとつしかなくて、私が行きやすいのは大阪でした。

ネット予約もできそうなので、おニューのシネコンで、レディースデーを狙って見てこようっと♪

追記
わあおっ、舞台挨拶がある~!チェックチェック!

さて、私の趣味のヨンハさん、SFJにダイアリーを載せてくれました。
ちょっと暗い写真でしたが、最新写真も載ってるぅ。
元旦発売のシングルの準備はどんななんでしょ?
仕事の話は完全シークレットかしらん?

あ、明日発売の「君が最高!」のミュージックビデオ、私はすでにPVもCMも録画したのがあるので、遅くてもいいやとAmazonで注文していました。
今日、発送メールが届いていましたが、佐川のメール便。。。
あかん、明日でも届かないに違いない。メール便は嫌いだってばー。
何か一緒に注文しておいて、ペリカン便扱いになっていたら明日には届くのに(>_<)

まあ、オフショットは予定通りの10分らしいし、焦ることはないか。。。
と言いながらやっぱり今日見たかったわが本音(^_^;)

近所のTSUTAYAが駅の反対側に移転して大きくなったのですが、レンタルと中古のコーナーは巨大化したものの、新作CDやDVDの売り場がさっぱりわからん(--;)
やっぱりネットで買うのが楽かなあ。

元旦発売のシングルは、セブンイレブン受け取りで注文済みです。絶対そっちが早いもん!
あ、でも同時発売のDVDはまたAmazonで注文しました。ギフト券あるんだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/20

ソウルこぼれネタ-3

そろそろネタも終わり。。。

ソウルを縦横に走る地下鉄。
地下鉄のくせに地上駅がありました。
ソウルの街を東西に横切っているどでかい川、漢江(ハンガン)。この川を越えるのに地下深くを走るのは基本なのですが、漢江遊覧船に乗るために降りたトゥッソム駅はひとつ手前のチョンダム駅を出てしばらくすると地上に出、漢江にかかる橋を渡って対岸すぐにありました。モノレールの駅かと思うほどの高さです。
きれいな漢江を橋から眺められて、きらきらライトアップされた遊覧船乗り場もよく見えました。

漢江遊覧船、乗り場には2艘船があったのですが、乗ってみたらそのまま船を横切って隣の船に誘導されました。他に乗客がおらず、上の客室は椅子を外向きに並び替えているところだったので、乗り間違えたかと思ってしまった(^_^;)
後ろから次々と乗ってきたのでほっとしましたけど。
111dvc00010
↑横切った船(笑)
下に見える緑色の通路をまっすぐに通り抜けー。

漢江で夜、眺めが良いのはトゥッソムからチャムシルの間と、ヨイド周辺。あとはマンション郡がびっしりで同じ景気が続きます。ときおり見えるNソウルタワーとライトアップされた橋がきれいでした。

かなり回ったと思うのですが、欲は果てしないモノです。
ロッテマートに行く時間がとれなかったことと、3日間いたのに、案外お腹がはちきれるほど食べなかったことが心残りかな。
1日目は機内食を食べたのと自由になった時間が遅かったので昼抜き。1食損したねと2人でつぶやきましたっけ。
3日目もいろいろ食べているわりにはまともな食事してなかったような。。。これも損した気分。

今回、行く前日も帰った翌日も仕事だったのですが、前日の方は無理してでも夜に出発しておくべきでした。
それなら翌日をもっと有意義に過ごせたのに。
なーんて言っても後の祭り。
行く前はそれなりにいろいろ調べて予定を立てたつもりでしたから。
まあ、また行けるでしょ♪
時間があったらあったで、ちょっと遠くに足を伸ばしてみたりして、やっぱりあっちもこっちも行きたかったなんて思うんでしょうし。

ソウルはとにかく日本人には行きやすくて、近くて、心やすい、気軽な街でした。
違和感がまるでなくて、関西人が2人で関西弁でしゃべっていたら、東京だろうがソウルだろうが同じという気もしました(^_^;)
日本人がソウルを気軽に感じられるのならば、きっと韓国の人にも日本は、東京は、大阪は、気軽な街なんでしょうね。

そうそう、かっこいい男性には出会えませんでした(笑)
見た目は日本人と変わらないけれど、二重の人っていたっけ?
おしゃれな女の人はいたけど、女優顔の人にも出会わず。
すごく背の高いおじさんにNソウルタワーで会いました。でも、全体的にはこっちの人より背は低いかもしれないなと思いました。あくまで、身長160cmの私の印象ですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/19

ソウルこぼれネタ-2

こぼれネタ~その2。
そろそろ記憶がやばいな。思い出したことだけ書いておこうっと。

空港でのお話。

関空で、つい家から持ってきていたペットボトル「黒豆玄米茶」を持ったまま出国しました。
手荷物検査で、もちろんペットボトルの検査をされました。
このお茶は仁川空港でやっと飲み干してごみ箱に捨てたのですが、大きなごみ箱の前で、ここに捨てていいものか思案していたら、空港職員の人に「大丈夫ですよ」と言われました。日本語で。
入国直後から日本人だとばればれ。

仁川空港で、またまた持っていたペットボトル。あっさりノーチェックで通過~。あれ?
手荷物検査では、スリッパの入ったトレイが荷物とは別のコンベアで流れてきます。スリッパを履いて、靴を脱ぎ、そのトレイに入れて検査を受けます。ベルトもひっかかるようで外していました。
私はすぐ順番が回ってきてしまったのでベルトをそのままで通ったらボディチェックを受けてしまいました。。。
ベルトを外したはずの友達が引っかかっていたのはなぜだか不明。。。

国内線ではチェックされるはずの預けていた荷物の札。国際線はノーチェック。これは仁川でも関空でも同じ。ふーん。
間違えられたら困るから、次からはでっかいシール張るかな。
実際、間違えて持っていき、戻ってきた人を見ました(^_^;)

仁川空港広すぎです。
関空もかなり横に長い。国際線に乗るにはモノレールで移動ですもんね。
それが仁川空港では延々歩かされました。降りてから荷物が出てくる場所までが遠いこと遠いこと。人気のない薄暗い場所も通ってずっと向こうまで行きました。

ツアーの案内に、現地ガイドが迎えに行くので、両替などに行かないようになんて書いてあったので、関空で少々両替していきました。これは失敗。レート悪すぎ(--;)
仁川空港で他の便で着く人たちを待っていたこともあって、両替に行く時間も、携帯を借りに行く時間もありました。
あとで、免税店に寄る間にガイドさんが両替してきますとも言ってくれましたしね。

飛行機の中でのお話。

行きの飛行機内では入国書類を書かされます。仁川空港で最後の最後に回収されました。
帰りの飛行機内では必要な人だけ。日本人は必要ありません。
アシアナ航空でしたが、乗務員の中に日本人が何人かいます。帰りは2人。それをアナウンスで言ってくれました。
そうそう、帰りの飛行機では日本人がたくさん、韓国人ももちろんたくさん。白人もいます。でも、中国系の人がとっても多いっ。搭乗口で団体に割り込まれましたっ。こっちは並んでるってば。
どうも日本が目的ではなくて、どこか別の国へ行くのに乗り継いでいるみたいでした。

そうそう、DoCoMoで借りていったケータイのお話。
仁川空港について、FOMAカードを移し替え。アンテナが立ったのを見て感激っ。
初日、2日目前半、ほとんどの場所でアンテナは立っていました。ホテルは屋内だったためか圏外でしたが。
メールは自動では受信せず、問い合わせをかけて受信します。
家との連絡が確保できてほっとしたのですが、それも2日目前半まで。
気づくと圏外表示のまま。これでは韓国内での通話にも使えず全くの役立たず君になってしまいました。
初日に使えたはずの場所でも圏外。こりゃおかしい。漢江の上でもメールできたのにっ。

関空に到着後、回収ボックスに返却するのですが、メモに文句を書いて添えておきました。
一度DoCoMoから留守電が入っていたのですがそれっきり。
うーん、どういうこっちゃ???

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/11/18

「カン・ホドンのベストカップル」

さぼり癖がつきそう。。。4日ぶりやーん。

土日、KNTVで毎日見ているヨンハさん絡みのドラマがいずれもお休みになります。
息抜きになるようで、実はつまんない2日間。
「噂の女」の続きがとにかく気になる今日この頃。
ウジン、その結婚はやめなさいっ。あとあとややこしくなるのは見えてるからっ。なんてことを毎日考えながら見ています。

火曜日深夜のKNTV、「カン・ホドンのベストカップル」2週連続でヨンハさん出演の回でした。
以前にネットで見せて貰ったことのあるシーンもあります。
瓦割りしていたのはこの番組じゃなかったっけ?お皿?お盆?を持って踊るシーンはあったけれど(笑)

でも、じゃがいもの着ぐるみの試合が実は3試合もあって、優勝していたのは知らなかった。
あの「now & forever」を女性の背中側で歌うシーンも。
「ちょっと待った」がかかって、4人になった女性の中から選ぶときに、ぎりぎりになって座布団をさっと置き換えてハン・ジヘの前に行ったのには笑った。
お姫様だっこの持久戦でSE7ENと最終決戦。若さに負けたか(^_^;)
時折見せるマジな目が負けず嫌いの目で楽しかったです~。
見所たくさんっ♪
アジアのスターと紹介されていて、とにかくハンサムでかっこよくて女性陣に大もて。素晴らしい扱いでした。
見ている側としては嬉しいやら照れるやら(何故に私が?)はずかしいやら(だから何故私が?)

一緒に出ていたSE7ENはまだ新人。ダンスの腕前も知られていないようで、女性に2回だったかふられて、ポンと押され、後ろにコロリンと転がっていきました。これがかわいいんだけど~♪
今のSE7ENなら大騒ぎされたのはSE7ENなんでしょうけど、この頃はまだまだ先輩達の端にいて控えめで大人しいです。

えっと、ロッテからメールが来ました。
応募していたのもすっかり忘れていた旅行プレゼントの当選通知。冬の済州島。
といっても、A賞の招待ではなくて、優待なんですけど。
同時期のツアーと較べると、ホテルを絞らなければありそうな価格です。でも、かなり気になるロッテホテルチェジュなので、これはお得かもと思って、今検討中。
ソウルに行ったばかりの私としてはかなり問題ありなのですが、家族も巻き込んでしまえばなんとかなるかしらん?なんて。
費用は三倍ですが、私ばかりという辛い視線を浴びるより「家族旅行やーん」と軽いノリの方が気が楽。
お金はまあなんとかなるんじゃない?(^▽^ケケケ
・・・頑張って働こう。うん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006/11/14

ソウルこぼれネタ

こぼれネタ~。
初韓国で面白いと思ったことや気づいたことを書いてみます。

地下鉄でのお話。

車内に物売りが来る!マジでした。会いました。
初日に見かけなかったので最近はいないのかな?と思い始めた、たしか2日目。
車のついた縦長の箱をひいておじさん登場。
大きな声で挨拶をして口上を述べ始めます。手袋の販売でした。
ひととおり話し終わったところで、手袋をいつくか持って車内を回ります。
この日はとても暖かい日で、薄着でも地下鉄車内では汗ばむ陽気。売れたところは見ませんでした(^_^;)

たしか3日目の朝。今度はタオル。サッカーの試合などで持つ長いタオル。なんて言うんだっけ???
これまた売れたところは見ませんでした。

またまた3日目。今度は募金。
お金を入れる箱を持った人が口上を述べる。「トアジュセヨ」(助けて下さい)だけ聞き取れました。
箱を持って車内を歩くと、何人もの人が入れていました。
これは1人じゃなくて複数で回っていたと思います。

どれも駅から駅の間のことで、駅に着くと降りていってしまいました。

乗換駅で他の線に乗り換える場合、矢印通りに行けば着くのですが、行きたい路線が青色の4号線でも途中で行き先によって矢印が左右を指していることがあります。
島状のホームではなくて向かい合わせの場合は、ホームに着くかなり前から道が分かれてしまうことがあって、これを間違うとそのかなりの距離を戻らなければならなくなります。階段の上り下りがあったりしてかなり辛い(--;)
路線図は手元に持って、いつでも行き先を確認できるようにした方がいいです。

行き先や駅名の表示はたいていハングル、漢字、英語表示が揃っています。漢字は日本語というより中国語かな。案外英語表記は読みにくいのでハングルが読めると楽です。

乗り換えの時など、よく道を聞かれました。相手を確認せずにとりあえず横にいる人に聞く、これが韓国スタイルかもしれません(^_^;)
見た目日本人に聞いてもねえ。。。
一度はお婆さんに聞かれて、友達が「ボラヨ」(わかりません)と答えると日本語で「日本の方ですか?」と話しかけられました。ご主人が福岡出身だとかで、どこから来ましたか?と思わず日本語会話に。
路線図を手にしていたので、ついこちらが道を調べましょうかと言うと、ソウルに住んでいますから大丈夫です、と私たちを気遣って見送ってくれました。
見送られた私たちは、降りるはずの階段を上がってしまい、すごすごと階段を下りてきたのですが(笑)、お婆さんは反対側のホームへの階段を下りていきました。

韓国の人は日本語が話せる人、わかる人がかなりいます。年配の方は過去の経緯もあって話せる人は多いとか。
わからないだろうと日本語で好き勝手話していると実は全部わかっていた、なんてこともあるそうです。

出口を探そうとホームの案内図を見ていると何人か話しかけてきます。
聞かれたのかと思ったのですが、今思うと、教えてくれようとしていたのかも。
親切というかお節介というか、とにかく声はかけたくなるのではないかしらん。

エスカレーターは右側に立ち、左側を歩いてのぼる人が通ります。
乗り換えや歩き回りに疲れて立っている私たちは元気なおじさん、おじいさんたちにかなり抜かれました(^_^;)
留学生の方曰く「韓国人はせっかちだから」。うーん、私たちに体力がないってことなんじゃ???

地下鉄入り口で、座り込んで前に箱を置いているおばあさんがいました。
通りがかる男性も女性もお金を少しずついれていきます。
車内の募金といい、こういう施しというか助け合いには積極的なようです。

またまた入り口で、前を歩いていたおばさんと降りてきたおじさんが何か声を掛け合いました。
知り合いかなと思っていたら、立ち止まるでもなく、通り過ぎたあともおばさんは何かしゃべっています。
どうも、気に入らないことが双方にあったようで、グチグチ言いながら歩いていたみたい(^_^;)
このおばさんの出で立ちがすごくて、上から下まで、バッグから靴まで青でした。お見事っ。

車内で携帯で話す人はいますが、車内で流れていた映像でマナーを流していたのがあって、携帯電話で話すのは問題になっているようでした。
びっくりしたのが、1人で乗っていた若い女性がいきなり携帯で自分の写真を撮り始めたこと。
座っていたのですが、何枚も撮っては吟味している様子。
普通の女の子でした。不思議な瞬間。。。

朝、駅でのこと。
券売機が板で囲われていて使えません。窓口は開いているので切符は買えましたが、日本なら窓口が閉まっていて券売機のみはあっても反対はないような。。。
乗換駅で、動く歩道があったのですが、片方は動いているのに反対向きは止まったまま。メンテでも故障でもなく止まったままで、みんな通路を何事もなく歩いていました。片方つけ忘れただけ???

券売機は基本的には料金ボタンを押してからお金を入れます。
中には、900W買うのにボタンを押すとまず900と表示され、入れた分だけ数字が減っていくのもあります。
いくつもボタンがあるのと、900Wと1100Wのふたつしかボタンのないものもあります。
新しい駅では、お金を入れてからボタンを押す方式のものもありました。

窓口で買う場合、10000Wで900Wの切符を買うと9000W分のお札の束をあらかじめ作ってあって二つ折りにしたものをまずくれ、残りの100Wの硬貨がピタッと飛んできます。5000Wの場合でもお札は二つ折りで出てきます。
人がいないときに束を作っているのかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/13

アップル~~(^_^;)

テレビで流れているAppleのCM、というかMacのCM(^_^;)
いきなり「パソコンです」「マックです」のつかみで、またAppleがなんかやってるっ!とドキドキしてしまいました。
Macユーザーは小心者なのかもしれない・・・
あ、「マック」と聞いてマクドナルドを想像できないのは関西人のサガです。

AppleのHPを開くといきなりCMが流れます。
全部で3本のCM。「Macとパソコン」「ウイルス」「iLife」の3つあります。
Mac好きな人でも苦笑してしまうモノですが、苦笑してまた見直すと爆笑してしまうのもユーザーならではでしょうか(^_^;)
「ウイルス」編なんて最高~♪

Macは確かにウイルス感染はかなり確率が低いです。でも感染しない訳じゃなくて、Mac向けのウイルスが少ない、つまりユーザー数が少ないからウイルス自体も少ないという単純な話でもあるわけで。。。(--;)

自虐ネタに見えてしまうこのCM。
さっきネットで調べていたら、元々あったアメリカのCMを日本向けにラーメンズを起用してリメイクしたものだとか。
やっぱり笑っていいんですよね?>Macユーザーの皆さま

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2006/11/12

ソウル3日目-3

仁寺洞をあとにして、安国駅から地下鉄で明洞へ戻ります。
またまた7番出口から出て、見慣れた通りを西へ行き眼鏡屋へ。

明洞は人通りも多く、いろいろと小さなイベントが毎日のようにあるようでした。
この日は出口を出た角でダーツのゲームをしていました。着ぐるみのピンクの豚、トントンがいました(笑)
次の角にあるカフェの入り口では撮影が行われていたようで、ウェディング姿のモデルさんがポーズを取っています。

深夜、早朝の明洞はゴミがいっぱいあって、ちょっと臭ったりもしています。
でも、ホテルの近辺もそうでしたが、朝になると箒で掃除している人がいて、店が開き出す頃にはきれいになって臭いもしなくなります。
ああ、大阪の御堂筋や心斎橋と同じだわ。

眼鏡屋で、眼鏡とお土産といって渡された韓国海苔の袋を受け取り少しの時間ですが、近辺をうろうろ。
雑貨のお店に見つけたのがこれ。
061103_175701
ストラップを見つけたので、店の人に「パキョンハありますか?」と聞いてみたら出てきたのがこのカレンダー。
写真は雑誌やネットで見た物ばかりですが(^_^;)、大きめでしっかりした卓上型。全ページ表裏にヨンハさんの写真入り。
どういうわけか2007、2008年の2年ものになっていて、1月のページに左側にヨンハさんの写真を入れ、右に2年分の1月のカレンダーが並んでいます。面白い~。
そろそろ新大久保や鶴橋、ネット販売にも並ぶんでしょうねー。

ホテルに戻り、迎えの車が来るまでの間、昨日お会いしたSさんがホテルまで来てくれたのでおしゃべり。
車に乗り、見えなくなるまで見送ってくれました。
車の中から、両手で胸のあたりにハートの形を作って見せたら、両手を頭の上でハートにしてサランヘヨと見送ってくれました♪

土産物屋に1軒寄って空港へ。
この土産物屋が高いっ。店の人がつきまとうっ。ラーメンをひとつもらいましたけど。
次に行くときはツアーを利用せずに、フリーで行こうと思いました。
免税店も行きたければ自分で行けるし、空港からホテルへの移動は空港バスで十分。時間が惜しいです。

空港でガイドさん同行でチェックインを済ませました。夕方のせいか混んでいたので、いっそ荷物は機内持ち込みで済ませたいくらいでした。荷物を預けなければ並ばずにチェックインできるんですもの。
出国してみると、さっきまであったコンビニがない。コンビニ好きなのに。。。しまった。。。
ここでお土産にチョコレートを買う。キムチチョコレートも話題として購入。ついでに栗チョコととうがらしチョコも買う。
(後日談:キムチチョコはまだしもとうがらしチョコは失敗です。。。話題としてあちこちにばらまきましたけど、決して美味しくないです~。辛い~(>_<)。職場用に買った普通のチョコレートがかなり評判がよかったので、韓国土産にチョコ?と思ってももっと買えば良かった。。。)

1030
帰りの機内食。炊き込みご飯、ちょこっとお寿司、そば、煮物。オレンジジュース、最中。
行きもこんな感じの和食でした。最中じゃなくてりんごでしたが。
コーヒーと緑茶のサービスもありました。
実飛行時間1時間25分、機内食を頂いてお喋りしていたらすぐ日本です。
ソウルからまっすぐ東に向かい、日本海に出てから島根方面に機首を向け、瀬戸内海をかすめて関空へ。

初韓国2泊3日の旅はあっという間に過ぎました。
こんなに簡単に行けて、こんなに気軽なところならまた何度も行ってみたいです。
できれば次は3泊4日で。

初韓国ならではのこぼれネタもあるので、それはまた後日に(#^.^#)
長いレポを読んで下さった方にありがとうございました、お疲れ様でした。감사합니다.수고 하셨습니다.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

スカパー騒動…

木曜日の朝、仕事に行く用意をしながらKNTVでニュースを見ていました。
字幕がないので意味不明だけど天気予報くらいはわかる(^_^;)
寒そう~などと思いながら見ているといきなり受信できなくなりました。
そのうち復活するかなーと、ときどき映る画面を映していましたが、録りたい番組の予約すら信号が受けられないとエラーになります。
仕方がないので、復活すると信じてレコーダーの予約だけして出かけました。

帰宅後確認してもやっぱり真っ黒。「噂の女」が1話ぶっとび…。今は目が離せない展開なのにどーしてくれるのよっ!と悪態をついてもムダ。
ウジンの結婚はどうなる?ジョンリムの今後は?血液型が特殊?!きっとこれから出生の秘密もでてくるんだ!わー、韓ドラ一直線~!なのにっ!!!

番号ではなく、順送りにすればなんとか映ることに気づいたので、「ずっと会いたい」「スタート」は不安定ながらも録画できました。
結局チューナーが不安定な感じなので、24時間つけっぱなし状態から一旦電源を抜いて休ませてみました。
翌日金曜日の朝、無事に信号は届いているし、モザイクになることもなく安定してホッ。

今日、日曜日の朝、先に起きてカーテンを開けたダンナが叫びました。
「アンテナ倒れてるー!」
一難去ってまた一難。。。
契約からなんとか保たせてきたつっぱり棒、さすがに限界を感じます。
深夜に録画していた映像を見直してみると、どうも5時くらいに倒れたらしい。。。風が強かったからかな。

アンテナには3ヶ所角度を合わせるところがあります。倒れたときにどれもが狂ってしまったようで、立て直しても受信できません。
いっそのこと、設置からやり直そう!
うちの庭には手すりはないけれど、フェンスはある。フェンスの外は幅1メートルほどの避難路で、その向こうには隣地とのフェンス。
この内側のフェンスの柱に設置してみました。
麻雀と釣りのチャンネルが見たいダンナも積極的に参加してくれたので、無事に設置と調整をすませて九月家のスカパー!が復活しました(^^)v
問題は、フェンス外に出た形のアンテナ。。。誰も通らないとはいえ、いいのかしらん?
バルコニーの外に設置しているのと同じ状態ということでお願いしますm(__)m

平日でなくてよかったです。
朝から「噂の女」、夕方から「ずっと会いたい」が毎日あります。
今週は火曜日に「カン・ホドンのベストカップル」の後編もあるはず~。逃せないっ。
祝!復活っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/11

ソウル3日目-2

Dvc00087
仁寺洞(インサドン)の通り。
車も通る通りですが、両側にはこじんまりした筆、茶器を扱う店が多く落ち着いた雰囲気です。
Dvc00086
どこに行ってもある、ソウルにもこれでもか!というほどにあるスターバックスもここではハングル表記になっています。そのまま読めば「スタバクスコピ」。
Dvc00089


Dvc00090


Dvc00088

この通りまっすぐに通り抜けてしまうとすぐ安国(アングック)駅にでてしまうくらい短いのですが、左右にこんな路地がたくさんあります。カフェや食堂がたくさんあります。
面白いことにたいていが行き止まり(^_^;)
一緒旅でのロケ地でもあるのですが、どの路地かまでは未確認。。。
一番下の看板は「味対味」という番組に出たらしい店の前にある看板。ここだけでなくて、他でも見つけました。もちろん司会はリュ・シウォン。
放送は日曜の朝なので、テレビをつけていれば生で見られたはずですが、忘れてました(^^ゞ

Dvc00095
耕仁(キョンイン)美術館の伝統茶院。
少しだけ大きめの路地の奥にありました。地図を見ながらでもなかなか見つからない。。。
よくガイドブックにでているサムジキルの少し南で東側に入ったところでした。
座敷、椅子席、庭のテーブル席もありますが私たちが座ったのは中の椅子席。
Dvc00099
壁には落書きがいっぱーい。子供が書いた絵、マンガのような絵もあります。いちばん多いのはハングルで書かれた文字。書き込む場所が残っていないくらいにびっしり。
テーブルによってはガラス板の下に名刺などがびっしり挟み込まれていたりしました。
案外それが雰囲気をこわすでもなく、ほっとするお店でした。

Dvc00100
風邪薬持参で行った私は、漢方薬のお茶を。ちょっと変わった物を飲んでみたいと思って頼んだのですが、見事にお薬のような味で効きそうでした(--;)
折角のお茶タイムはお薬タイムになってしまった。。。
友達の頼んだお茶も漢方薬の味がするというので飲み比べてみましたが、楽勝で私のお茶の勝ち(爆)

一緒に注文したのはお餅の盛り合わせ。
日本語で書かれたメニューを見て、ふたつ注文すると、店の方が「え?!」と反応。実物のお皿を持ってきて見せてくれたら、お餅がたくさんのっています。
ということで、2人でひと皿を分けました。
あっさりした甘みで美味しかったです。さくさくに見えるお餅もやはりお餅で、食べてみるともっちり。

実は時間の問題で、お茶にするか韓国料理を頂くかの選択でお餅とお茶を選んだのですが、しっかりお腹にたまるお餅達でした(#^.^#)
例のお茶を飲み終えたとき、置いてあった一口分の甘そうなお餅をお口に放り込みました(^_^;)

061111_211126_m

筆屋さんで買った袋。
大中小と揃っていましたが、この小さいのがお気に入りで何色も買ってきました。
しおり、とうがらしのキーホルダー、スプーンとお箸のセットなども。

北にある安国駅の西隣は景福宮。安国駅の北側に進むと冬のソナタのロケ地である中央高校などもあったらしいのですが、今回は行けませんでした。
そうそう、「サランハンフエ」に出てくる図書館もたぶんそっちのあたり。あとで地図で見てみると、景福宮の東側で、前日にタクシーを降りた位置からだとたぶんすぐ近くじゃなかったかと。。。
うーん、調査不足+日数不足~(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/11/10

ソウル3日目

昨夜ファミリーマートで買ったおにぎりをホテルで食べ、荷造りを終えました。
午後2:20にホテルに迎えに来てくれるので、ホテルに荷物を預け出かけたのが午前9時でした。

眼鏡を買いたかったので明洞に向かいます。
地下鉄にチョンノサムガから乗り、ふたつ目のウロチロサムガで4号線に乗り換えて次の駅が明洞。
Dvc00085
↑プンオパン。韓国版タイ焼き。地下鉄入り口のそばで友達が屋台を見つけました。
でも、意味はふな焼き。ついでに見た目は金魚焼き(笑)
タイ焼きより一回り小さく、長さで言うと2cmくらい短い感じでしょうか。
4つで1000W。

ぜひ韓国で食べておきたいものだったので、嬉しそうに近づいていくと、おじさんが「いくつ?」と聞いてきたので「4つ」と指で4を示す。
4つで1000Wと書いてあったので間違ってないと思ったのですが、おじさんはまだ疑問らしく「いくら分?」と聞いてくる。
そこで1000W札を差し出すと、納得して紙袋に4つ入れてくれました。
注)おじさんの言葉は九月さんの意訳、いえ想像(笑)

2つずつ食べることにして、地下鉄の入り口に入らずに地上を歩きながら食べました。
このチョンノサムガ駅は乗換駅で乗る線によっては地下を延々歩くことになります。私たちの行き先は次の信号の入り口で入れば行けます。

皮はさっくり焼けていて、中のあんは甘さ控えめ。ふたつもどうかな?なんて心配はあっさり裏切られて、ペロッと食べてしまいました。もちもちどっしりだとこうはいかないところでしょう。美味しかった~♪

明洞駅に着きソウルナビで見つけてあった眼鏡屋に行きました。このあたりには何軒も眼鏡屋があって日本語で呼び込みしていました。
店内にはすでに日本人のお客が二組。
友達は眼鏡を私はサングラスを購入。定価からまず2割引き、そこから端数を切るのが基本のようです。店員さんは日本語ぺらぺらでたくさんフレームを並べてあれこれアドバイスしてくれます。
なぜかお客全員にファイブミニをくれます(^_^;)

フレームの価格はいろいろですが、レンズも含めてかなり安い。
私が買ったサングラスも一応ブランド物で90000W。安かったです。

混んでいたので、眼鏡が受け取れるのが1時間後と言われたため、明洞を見てから仁寺洞(インサドン)に戻る予定を変更し、一旦仁寺洞に行き、あとで明洞に戻ることに。

明洞7番入り口(ファミリーマートのある8番と同じ地下に降りる)から入り、来た路線を戻ります。

ホテルのあるチョンノサムガ駅北側はお餅の店が多く、その西側には楽園(ナグォン)商街という楽器街があります。楽園商街は道の上、二階にあります。
4号線のチョンノサムガ駅から出ると、タプゴル公園。この公園には朝からお年寄りが集まっています。
日本からの独立に関連のある公園だそうです。
その西側から北西に向かって仁寺洞の通りが伸びています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8948

061110_211527_m
今日、友達が持ってきてくれました。
いっそ4つ揃えてしまおう♪のノリでこうなりました(#^.^#)
ちょっと色が地味なのが惜しいところ。。。
061110_210831_m
縦に積んでみました(^_^;)
微妙に大きさにムラがあるのでドキドキの一瞬(笑)

SFJからの封筒届いてます。
もうちょっと画像が見たかったわー。
SFJのサイトにもお知らせが出ていますね。昨年通り、会員以外も買えます。
私は昨年同様に卓上のみ申し込む予定。
来週、振込に行ってこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/08

ソウル2日目-5

まだ終わらない2日目。。。(^^ゞ

ソウルミュージックフェスティバル終了後、SE7ENの出待ちが気になりながらも、寒いので友達を引っ張るように駅に向かいました。後ろから聞こえる歓声が耳に痛かった(--;)

時刻は午後10時。
トッポッキとおでんだけでは寂しいので、明洞に移動してキンパブ(海苔巻き)を食べることに。
ガイドブックで調べてあった店を目指したもののすでに閉店。24時まで営業とあったのに、日曜の夜は早じまいなんでしょうか。二つ目もすでに閉まっていました。まだ11時くらいだったはずです。
開いていた店にキンパブを見つけて入ることにしました。明洞駅のすぐ北ふた筋目を曲がったあたり。

若い女性のグループ、男女の2人連れ、男性1人の3組のお客がいて、なぜかどのテーブルでも冷麺を食べています。専門店ではなくて、いろいろ出している庶民的なお店なのに。
つい、キンパブと冷麺を頼んでしまいました。
日本語は通じないようでしたが、日本語でも書かれているメニューを指さして、「ハナ(ひとつ)」「ハナ」と注文(^^ゞ
他のお客を見ていると、お水はセルフサービスになっていたので、自分で取ってくる。冷たいお茶だったかしら?
かにかまやキムチ等いろいろな具を巻いたキンパブを巻きずしのように切ってあって、たくあん、カクテキがついてきます。冷麺は固すぎず柔らかすぎず、スープも美味しかったです。
でも、さすがに深夜の冷麺はお腹が冷えました(笑)
厨房では翌日の仕込みでもしている様子。
精算するのに、厨房に財布を見せてきてもらいました。レジの液晶画面をこちらに向けてお店のおばさんは金額を教えてくれました。なんとかなるもんです。

ここで来ていた若い女性たちが店のおばさんに掛けていた言葉は、~チュセヨではなくて、もうひとつ丁寧な敬語のように聞こえました。
さすがにこのあたりは韓国らしいと感心しました。
年上にため口なんてあり得ないどころかとても丁寧です。

地下鉄でも、道を尋ねるお年寄りに、30代くらいの男性が言うだけでなくて、すっと歩き出しながら連れて行ってあげるようなそぶり。お年寄りが遠慮していましたが、とても自然でした。

これから何度も通ることになる明洞駅8番入り口前にファミリーマートがあります。ここで明日の朝食を買い込む。
おにぎり2つとすもものジュース。ちょっと辛そうなするめとお菓子を少々もお土産用に買う。
Dvc00084
↑プルコギのおにぎり。700W。
もうひとつはツナマヨのおにぎり。こっちは韓国海苔にちょっとわさび味がついています。
あちこちの棚を見てわいわい言っていたら、店長さんらしき男の人がやってきて日本語で説明をしてくれました。
なんとかハングルが読めても、おにぎりの中身はわからない…(^_^;)
しかし、普通におにぎりが並んでいるコンビニ。前日のミニストップでもありました。
日本人向けなのか、はたまた根付いているのか???
海苔巻き状のももちろんありましたけど。
ここでは袋代50Wはなしでした。
ついでにレシートを見直してみると、부가세(付加価値税)1割ついてます。内税で。知らなかった。。。

ここからホテルは北東方向。韓国では車は右通行なので、南側でタクシーに乗ろうとわざわざ地下道を通って行ったのですが、北側から乗るように運転手に言われました。
北側(元のファミリーマートの前)でタクシーの運転手に行き先を告げると乗るように合図されます。
どうもぐるっと西側から北上して東に一直線に向かうルートらしいです。一方通行とかありだったかな?
ホテルの地図を見せて乗ったのですが、地図を見ながら「セムショ・・」と仰る。ホテル前には確かに税務署があります。調子よく「ネー、ネー」と言う私(^_^;)
良かったねー、無事について(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2006/11/07

ソウル2日目-4

ソウルミュージックフェスティバルの会場の話を少々。

私たちがソウルにいたときは、日本同様にとても暖かくて、持っていったニットのジャケットはバッグの底からでることもなく、そのまま日本に戻ってきてしまいました。
昨日はソウルも寒くなり、最低気温は氷点下だったとか聞いて、びっくりです。

でも、野外会場のため、ビアガーデン用?のような椅子にじっと座っているとさすがに寒い。
客席エリアの後ろには飲食スペースがあって、周りを囲むようにテントがあり、飲み物(ドリンク付きだったので無料だったはず)、食べ物が販売されていました。
トッポッキに並びに行った友達を待つ間に、暖かそうなものを見つけました。
ただ、看板も張り紙もなくてモノが何なのかをまず観察する。
お湯の中に透明パックを次々と入れ、アツアツになったパックを袋に入れて渡しています。
お札を2枚渡しているようなので、たぶん2000Wだなと観察し終えた私は、とりあえず「オルマエヨ(いくらですか?)」と確認。「イチョンウォン」。予想通りの2000W。
パックを開けるためのギザギザナイフつきのフォークも袋に入れてくれますが、もうひとついりますか?とも聞いてくれるので、フォークをもう1本もらっておきました。

四角、丸、円柱などいろいろあれどみんな練り物でほぼ同じ味(^_^;)
結んだ糸こんにゃくがひとつだけ入っていました。
味は見事に関西風のおでん。韓国ソウルで慣れ親しんだ味に会うとは!
屋台のおでんのようにタレをつけて食べてみたかったです。

トッポッキとおでん。分け合って食べて、お腹をぽかぽかにしました。

食べる前に、トイレに行ったのですが、野外でのこと、移動式のトイレカーでした。
トイレットペーパーも完備されていて、このトイレは紙が流せるタイプでした。
韓国での公共トイレでは、詰まりやすいとき、紙は流さずに個室内に置いてある大きなごみ箱に入れることがあります。使用済みの紙がたくさん入っているというのは日本人には理解しがたい光景ではあります(^_^;)
駅のトイレなどでは、トイレットペーパーが個室ではなくて、手洗いのそばなどにあって、それを必要なだけちぎって持っていくタイプもあります。そういうトイレはたいてい大きなごみ箱式(^_^;)

私が行ったトイレは2つ個室があって、ひとつは鍵がかからないらしく、次の人や友達にドアを押さえて貰っていました。
1人で行った私は、次の人に頼むにも、韓国語でどう言えばいいのかわからないので、ドキドキ。
幸い、締まる側の個室だったのでほっとしましたけど、もしあっちなら身振り手振り、英語混ぜ混ぜで頼むしかなかったでしょう。。。

コンサートの席は真ん中につきだした花道に近く、なかなかの席。あとから来た後ろの席の人は日本人でした。
会場内に2、3割は日本人がいたように思います。もちろんSE7EN見たさのファン。
会場は日本でSE7ENがコンサートしたなら簡単に埋まるくらいのキャパなのに端には空席もあったようでした。
韓国の人は応援するアーティストというのはあまりなくて、好きな曲という選び方をするらしいです。
応援するというのはティーンエイジャーがアイドルに夢中になるということですって。
そういうのを考えるとコンサートに押し寄せるという感覚は薄いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニュースがどっちゃり

SFJにお知らせがでました。
DM発送されたそうで。

昨日は、京都会館までスガシカオのコンサートに行ってました。「午後のパレード」のPVが大好きで、2時間半立ちっぱなし、最後は会場全体で踊りまくって大汗かいて楽しんできました。
もちろん「午後のパレード」も踊る、踊る。半分くらいしか振りを覚えてなかったのが悔やまれます~。

なんて騒いだ帰り道の電車の中。入ってきたヨンハさんのニュースにびっくりしました。
SFJにもポニーキャニオンにも出ていたニュースは、前日からネットで噂されていたシングル「僕の頁をめくれば」、「僕の頁をめくれば ミュージッククリップ」の話だけではなくて、DVD「Park Yong Ha CONCERT IN HAWAII 2006」まであるっ!
その上、このDVD、コンサート映像が1枚の他に特典映像が2枚?!300分?!
300分って5時間ですよね?
いちばんに思ったこと。5時間も見られへん。。。。。

いえ、続けて見なくちゃいけないわけじゃないんですけどね(^_^;)
5時間。。。誰が考えたのよ、その長さとツッコミしてしまうわ。
これで8,925円は安いのか高いのかがわからないです(--;)
きっと安いんだろうな。ふーん。

朝鮮日報を見てみたら、「パク・ヨンハ、事業家へ・・・」なんて記事があるし、ミニホはしばらくお休みになるらしいし、へ?なことも起きていますね。
うーん、良さそうなニュースとびっくりなニュースとへ?なニュースを1日で出されてもファンはどう反応していいのかわからないんですが・・・(^_^;)

えっと、とりあえず今月に出る「君が最高!」のミュージククリップのDVDを楽しみに待つことにして、へ?な話はちょっと横に置いておこうかと思います。
いろいろ考えても想像しても、真実にたどりつけるわけでもないし、どうなるのかなと待つというのもいい選択だと思うんですよね。何かが先に待っているだろうというのでもいいよね?
ふふん、我ながら大人になったわ(^-^)♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006/11/05

ソウル2日目-3

景福宮は広大です。
日本人も欧米人も中国系、それ以外のアジア系の観光客、もちろん韓国人もかなり来ていました。
Dvc00067
峨嵋山とひとつめの殿閣である勤政殿。
特徴のある山の形が印象的でした。
Dvc00069
↑何ヶ所かの階段にありました。なんでしょか?
Dvc00070
内部天井にある龍文様。
Dvc00071
↑慶会楼。外国からの使臣のもてなしたり、国家的なお祝いの際の宴会場。1867年建造。
Dvc00074
↑香遠亭。2階建てですが、現地で見た解説では3層とありました。各案内板や解説には日本語があります。
ここがほぼ最奥部。ここまで来るのにほぼ1時間かかっています。
途中で日本人団体のそばで日本語の解説を聞きかじったりはしましたが、写真を撮る、解説を読むくらいで素直に順路通り辿ってきただけなんですけど。。。

帰りは東側をほぼまっすぐ門まで帰ってきました。
その途中にあった建物が国立民族博物館。
Dvc00078
中までは行けませんでした。
ここだけを目的で来ないととても無理~。
デートしている人たちを何組も見ましたが、写真を撮るときはまるでグラビアでも撮るようにポーズをとります。
女性は絶対ですが、男性も然り。日本人には真似できそうにないです~。

景福宮をあとにして、世宗路西側を南下。
世宗文化会館の階段。
Dvc00079
「夏の香り」ですれ違いざまにドキンドキンとしたあの階段です。
ここは予定に入ってなかったのですが、光化門駅近くにある教保文庫に行く途中で前を通りました。ラッキー♪

教保文庫は世宗路に面した銀行や大使館が入ったビルの地下にあるのですが、入り口は裏側にあって、表側とは雰囲気が一変します。屋台がいくつかあって、人でごった返していました。
本の売り場がほとんどで、専門書から児童書、雑誌など盛りだくさんな品揃え。CD、DVDのコーナー、文房具、おもちゃ、雑貨の売り場もありますが、ほとんどが本の売り場でした。
詩の本のコーナーがかなり大きくとられています。韓国人の詩好きはほんとだ。
あと児童書、子供向けの本のコーナーも大きいです。どれかひとつと思って見たのですが、やっぱり無理かもと置いてきました(^^ゞ

日本の雑誌も多数ありました。マンガも音楽雑誌もあらゆるものがある感じ。
ここでいきなりヨンハさん表紙の雑誌を見つけてにんまりの九月さん。Arena Actに遭遇しました。きれいにビニールにくるまれていたので買って帰ろうかと思ってしまった。家にあるってば(笑)

日本のものばかりでなくて、外国の本もかなりあります。
私は韓国で辞書を買うと安いと聞いていたので、日韓、韓日の辞書を買いました。9000W。やっぱりお手頃~。
韓国の出版社のものでしたが、日本人用に作られた辞書のようです。中学生用の英和、和英が一緒になった辞書と同じような小さなものです。
レジで支払うと、本の底に日付のスタンプを押されました。領収済みのスタンプ?

レジ前で名前を呼ばれて振り返ると、雑誌を抱えた友達がいました。すでにCDも買ってきたそうで、CDと雑誌それぞれについてきたポスターもお持ちで、荷物が増えてる~(笑)
たしか前日にもロデオ通りあたりでCDを1枚お買いあげでいらっしゃいましたわ。

雑誌にもポスターだけでなく付録がよくついているのですが、どっちがメイン?と言いたくなるくらいでしたよ。

さて、ここからホテルに一旦戻り持ち物を入れ替えて、SE7ENコンサートのあるワールドカップスタジアムに向かいます。
コンサートの様子は小確幸探求同好会へどうぞ♪

あ、行きに乗り過ごしたのですが、ふたつ向こうまで行ったんです、実は(^^ゞ
電車内からふと見た駅名がワールドカップスタジアム(월드컵경기장)の次の駅だったのであわてて確認していたらドアが締まってしまい、その次の駅チュンサンまで行って戻ってきました。
ソウルの地下鉄は5分おきくらいに来るので助かります(^_^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/11/04

ソウル2日目-2

南山公園の階段下で、ちょうどお客を降ろしたばかりのタクシーを発見。
私たちが観光客の日本人なのはバレバレらしく目が合う(^_^;)
タクシーで景福宮(キョンボックン)まで移動。

ガイドブックなどでは模範タクシーを紹介されていますが、旅行中に利用したのは一般タクシーばかりです。
乗りたいときに、いるタクシーを拾うと自然とそうなります。なんら問題なし。行き先を運転手に告げ、時には地図を示すと、乗ってと合図してくれるのでドアを開けて乗り込む。地下道を指して、反対方面のタクシーに乗るように教えてくれたりしました。

景福宮正面は大きな交差点になっているので、東側に回り込み、門の前で降ろして貰います。
ここで韓国留学中のSさんと待ち合わせ。
予定では見学を済ませてから一緒にお昼を食べる予定だったのですが、すでに昼近く(^_^;)
景福宮のチケットを買い、すぐ横で両替もできたので、少なくなってきたWを補充。
日曜日だったので、銀行は休みで困っていたのですが、こんなところで両替できるなんてねー。
レートは初日の空港と同じでした。

見学は後回しにして、景福宮西側の「土俗村」でサムゲタンを頂きました。
Dvc00058
門をくぐると、はいあっちあっちという感じで右手の座敷へ。八つほどのテーブルがあり、すぐいっぱいになります。
店自体は奥に広いようですが、入り口近くに入ってしまったので未確認。
観光客もいるけれど、地元の韓国人も相当来ているようでした。
靴は、ぶら下げてあるビニール袋に入れて持っていてもいいし、脱いだままでもいい。
3人で2つのサムゲタンを注文。折角韓国語堪能な方がいたのに、「トゥゲ」(ふたつ)と注文すると、お店の人が「ふたつ?」と返事してきました(笑)
Dvc00057
カクテキ、白菜キムチ、人参茶がついてきます。
小皿にテーブルに置いてある壺入りの塩を入れて、それをつけながら食べます。
韓国の塩は日本の物より塩っ辛くて味が濃くて美味しいです。
この店のキムチは独特の風味があってとても美味しい(#^.^#)。お土産で売っていたら絶対に買いたい!
店の前で焼いていた鶏を隣のテーブルの人が食べていましたが、それも塩をつけて食べるそうです。
韓国での鶏料理はたいてい味がついてないままで、自分で味付けをしながら食べることが多いとか、唐揚げはないという話をSさんから聞きました。

お米、栗、銀杏、松の実、もちろん朝鮮人参もたっぷり入っていました。美味しい(#^.^#)
スープも少し塩を入れてたっぷり頂きました。

Sさんとお別れして再び景福宮へ。
光化門(クァンファムン)前から世宗(セジョン)大路を撮る。
Dvc00059
巨大な三叉路です。滑走路にも使えるようにというのにも納得。左右の前方向には政府関係のビル。
Dvc00060
光化門の衛兵さんは身動きしません。一緒に記念撮影をする観光客多数。
ただ、目だけはあちこち見ているので、たまに目が合います(笑)
Dvc00061
↑光化門内側から撮影。
一つ目の門は興礼門。光化門は道路沿いにあり、興礼門との間にチケット売り場があります。3000W。
ここで男子高校生に声を掛けられる(^.^)
宿題で日本からの観光客に質問をし、それを録音していました。
名前、職業、韓国に来た目的、好きな俳優なんて質問もありました。最後は一緒に写真に収まっておしまい。
日本語は全くわからないようで、電子手帳やカンニングペーパーを見ながらわいわいという感じが素朴でかわいかった~♪

Dvc00064
一つ目の門をくぐった二つ目の門、勤政門。


この調子で行くと、あといくつで日本に帰るのかわからない。。。。。
長くてすみません。読んで下さっている方にカムサハムニダm(__)m

注)写真はクリックして頂くとでっかくなります(^^)v


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/11/03

ソウル2日目

早朝出発のはずが、ホテルを出たのは9時を回っていました(^_^;)
地下鉄に乗り、乙支路入口(ウルチロイック)へ。明洞(ミョンドン)の北あたり。
あわび粥を食べたかったので、「明洞栄養粥専門店」に行きました。
曲がり角には看板が出ているし、1つ中の路地にあるのですが、とてもわかりやすいです。
日本語OKというだけあって、お客が全部日本人だったのには笑いましたけど(^_^;)
Dvc00040

12000W。
白菜キムチ、イカとするめのキムチ、もやしのナムル、水キムチ、それに甘辛い味の付いた海苔がついてきました。お粥の上にのっているのとは違います。この海苔は美味しかった~。
Dvc00041_2

一緒に注文したお茶。「水菊茶」。甘いです。お店の人の説明では山の木の葉ということでしたが、お砂糖を入れたかのような甘さがありました。不思議なお茶です。3000w。

タクシーに乗り、南山(ナムサン)にあるNソウルタワー行きのケーブルカー乗り場へ。
中国からの団体客と韓国人もたくさんいました。上に上がると日本のテレビ局が収録中でした。見たことのないレポーターだったので、どこかローカル局かも。
あいにくもやがかかっていたので、Nソウルタワーのチケット売り場ではそれでもいいですか?と確認されました。
ここも日本語OK。日本語のパンフレットもあります。
Dvc00049
ケーブルカーを降りて階段を上ったところにある八角堂。
美しき日々でのロケ地。ここで待ち合わせはしないでしょ、とツッコミしてしまいました。
ケーブルカーで上がるか、長い階段のある坂道の上です。

Dvc00044_1
真下から撮ったNソウルタワー。逆光でした。。。
案の定もやがかかっていて、近くの町並みしか見えません。
Dvc00045
南大門、ヒルトン方面。真下は南山公園。植物園、噴水、図書館があります。

Dvc00046
明洞方面。
ソウルはどこを見回してもビルとマンション郡がどっさりあります。

ケーブルカーで降りて、目の前の道を右へ。
目的はここ↓
Dvc00052
もう少し寄ってみるとこんな感じ↓
Dvc00054
「サランハンフエ」のビールを飲むシーンを思い出しました?
日が暮れたらいい感じかしらん?

この階段の右側は「ソウル市教育科学研究院」科学博物館?
階段の上を左に行くと、↓
Dvc00055
噴水の向こうに植物園、その向こうにはNソウルタワーが見えます。
翌日の30日に植物園と噴水が取り壊されたと見ましたが、ここのことでしょうか。。。

もうひとつある階段↓
Dvc00056
こっちの階段の方が見覚えのある方が多いかもしれませんね。
「ソウル市教育科学研究院」の前から右手にあります。噴水からだとまっすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/02

MBC演技大賞

ソウルに出かけていた間にKNTVで「韓国ドラマ10年史 MBC演技大賞」の放送がありました。
10/29放送分は1998年のもので、「ずっと会いたい」の出演者がどどっと受賞しています。
スタードキュメントで見た方もあると思いますが、あの新人賞を受賞したときの番組です。

男性新人賞のパク・ヨンハさんに続いて、お母さん、お婆さん役の女性3人、お姉さん達とその相手の兄弟、等々次々と受賞していきます。
ドラマの場面も多数放送されていましたし、花束の贈呈に出演者が登場したりしています。
本当に総出演!
この年のお化け番組と言われたほどの人気番組だったのがよくわかりますねー。

場面を見ていると、今後の展開も少しわかってしまったりしましたが、なかなか見応えのある番組でした。

11/5放送分は翌年の1999年のもの。司会に前年受賞のヨンハさんとチェリムとあります。
また見なくっちゃ。

月末月初に渡り、SFJにメッセージが出たり、写真がたくさんアップされていて喜んだのも束の間。
またまたミニホでもいろいろあったようです。
あれがヨンハスタイルなのかなと軽~く流しておくのが楽かもね~。
流せればね(^_^;)
もう消えたのでいいけど。
ただ、学習して欲しいとは思ったりして。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ソウル1日目-3

ヨイドで船を下り、すぐ近くにあるはずの地下鉄ヨイナル駅へ。
行くつもりでした。。。みんなが行くだろうとタカをくくってついていったら、10分ほど歩いても駅らしいものがない。
地図を開いてみても、自分たちの位置がわからない。。。向きがわからない。。。
MBCがこっちという標識を見たので、とりあえずそちらに進み、途中で道を聞くと地下鉄はMBCの向こうにあるらしい。
途中で右手にMBCを発見。
現在放送中らしい番組の巨大な垂れ幕がいくつもかかっていました。
このあたりはさりげなくスター達が歩いていたりするそうです。私たちはほとんど通行人に会いませんでしたけど。。。
やっとたどり着いた駅はさっきまでいたはずの船着き場のすぐそば。私たちが行った方向と反対側に歩けば徒歩3分くらいだったはずです(^_^;)
30分はロスしたかも~。ただヨイド探検はできましたけど(笑)

そこから地下鉄でチョンガクへ移動。サムギョプサルを食べに行きました。
ソウルナビで印刷していった地図を見ながら行くのですが、それらしい店がみつからない。
土曜日の夜ということもあって、チョンガク南側は大学生など若い人がどっさりいました。
一度駅まで戻り地図通りに辿っていくと、やっと見つけたお店はビルの4階でした。わかりにくーい(>_<)

日本人だとわかると日本語入りのメニューを出してくれますが、話せる人はいないらしい。
なんとかワイン漬けのサムギョプサルを2人前とビールを注文。
アルミホイルにくるまれた豚の三枚肉をふたつ持ってきて、目の前で糸鋸の細い刃のような包丁で数ミリの厚さに切り、丸い真ん中がふくらんでいる鉄板にかたまりのままのせてくれます。
それを少しずつ鉄板に広げて焼けた物から食べるようです。いきなり1人分を広げてしまい、どんどん焼き上がるのであわてて食べていました。残り半分は少しずつ焼いてのんびりと。

かぶらの薄切り、ゴマの葉、サンチュ。白菜キムチ。水キムチ。
薬味にカラシ、塩、コチュジャン、きなこ。薬味と葉はセルフサービスでお変わり自由。
コチュジャンはすごーく辛くてまいりましたが、塩、カラシはお気に入り。きなこはつけてもよくわからない。。。他の味に負けてしまうんです。
17500Wでした。

あ、この日のレートは100円が774W(ウォン)。100Wが12.9円くらいかな。
地下鉄一区間900Wは116円くらい。タクシーは初乗り料金を忘れてしまったのですが、10分くらい乗っても3000W。387円くらい。安いです。

ホテルはチョンガク駅の隣チョンノサムガ(鐘路3街)のちょっと北あたりにある仁寺洞クラウンホテル。
歩ける距離だったので歩いてホテルに行きました。ホテルのそばにMINISTOPがあったので、飲み物やお菓子を買い込む(#^.^#)
レジの女性は日本語ペラペラでした。
111dvc00006
↑韓国版ポッキー「ペペロ」700W。
↓バナナ牛乳ライトといちご牛乳。飲みたかったの~♪他にライトじゃないバナナ牛乳もあります。900W。
Dvc00037

↓右側の緑茶は475ml入りで1400W。17茶はトゥッソムで買いました。こちらは1300W。
Dvc00038

ホテルに着いたのは日付が変わる頃でした(^^ゞ
無事に荷物は部屋に届いていて、チェックインもガイドさんが済ませていてくれていました。
セミダブルとシングルのベッドがあり、ヨーロッパ調の家具でした。改装したようで、こぎれいな印象です。
バスタブの排水が悪かったことと、シャワーに切り替えるとお湯が時々とまってしまうのでコツがいりました。
壁が薄いらしく、お隣の部屋の声が聞こえていました。
冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが1本ずつサービスで置いてあります。
フロントは日本語でOK。掃除も行き届いていたし、駅からも近く便利でした。

お風呂に入ってさっぱりし、バナナ牛乳を飲んでこの日は終わり。私はね。
同行者さんはベッドにちょっとだけと言ったままもぐりこみ、眼鏡もしたままで寝ていました。何度か声を掛けたのですが、起きる気はあるらしく眼鏡を外さない。でも朝までそのまま寝ていました(笑)
翌日も眼鏡はしていませんでしたが、やはり化粧も落とさずに寝てましたっけ(^▽^ケケケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ソウル1日目-2

Dvc00017

ギャラリア百貨店WESTの左端に地下へ降りるエスカレーターがあります。
パンやケーキの売り場があり、イートインのコーナーも大きくとってあります。
食品売り場はスーパーのような集中レジ式になっていました。
ここでは事前に美味しいと聞いていた‘牡蠣キムチ’を探しました。
「ぴったんこカンカン」のあの売り場です。模様替えをしたのかケースの向きは違っていたように思いましたが。

キムチ売り場で立ち止まると、店員のおばさまふたりにしっかりつかまる(笑)
店内は空いていて、暇そうだったからまずかった。。。
黙っていても透明のケースの蓋を開けて、次々と試食させられます。
「牡蠣」と言ったら、もちろん試食が差し出されて、日本語で「真空だから大丈夫。サービスサービス。ちょっと?」ときて、ちょっとのはずが気づくとビニール袋に「嘘っ!」と言いたくなるほど‘牡蠣キムチ’が入っていました。
多すぎると言ってももう聞いてないっ。「サービスします」の連呼でした。
一旦重さをはかって値を付け、その後にまだまだ牡蠣キムチを増やすおばさま。確かにサービス満点には違いない。
結局34000Wのお買いあげ。実際は45000W分くらいで約1kgくらいありました。
それを見ていた友達は、100グラムならどのくらい?とスタートして、少なめに買い物をしていました。うらやましい。

教訓、韓国のデパートを甘く見てはいけない(--;)

おばさまの言う「真空」というのは、業務用のラップを何重にもぐるぐる巻きにすることでした(^_^;)
キムチは発酵食品なので密封すると袋がパンパンになります。気圧の低い飛行機内ではとても危険。
さすがにぐるぐる巻きになったキムチは破裂することなく無事に我が家に着きましたが、ラグビーボールのような状態になっていましたとさ(--;)

デパートやコンビニで買い物をすると、袋は?と聞かれます。
省エネ対策だそうで、袋のサービスはなくて1枚50Wかかります。
でも、土産物屋などはさっさと袋をサービスして入れてくれます。

これ以上つかまってはまずいので、さっさと地下売り場を逃げ出しました。
WESTはこれでパスして、EASTへ。

店内は高級ブランドショップがどっさりでした。
天井が低く、見通しも悪いので圧迫感があります。
こちらも早々に退散(^_^;)

ギャラリア百貨店から東に向かい、少し南に下るとレストラン「宮」があります。
Dvc00018

冬ソナのロケ地ですね。思っていたよりこじんまりしていました。特徴的な白い大きな柱が見えました。
そうそう、レストランやCoffee Beanのようなカフェでも店の前や周りに駐車スペースがあって(歩道上だったりもしますが(^_^;)、そばの小さな小屋に駐車場係がいます。客は店の前で降り、係が適当な場所に停めてくれるようです。
ただ、見に歩いている私たちにはこの駐車場係さんがちょっと怖かったです。

「宮」から東南に向かうと「ちゃんこダイニング若」もありました。こんなところにあるなんてびっくり。
そこまま東に行き、大通りに出るとそろそろ清檀(チョンダム)。「安」の看板が見えます。
すぐ南には島山(ドサン)通りがあり、通り沿いに「パクテガムネ」。
Dvc00020

↑少し手前からだとこんな感じ
正面からだと↓
Dvc00021_1

周りに埋もれそうな店ですが、やっぱり駐車場係がいて、ちらちら見られるので真正面までは行かずに終わりました。
空港からホテル行きのガイドさんによると、かなり高い上にたいしたことはないらしい(^_^;)

すぐ横の通りを北に入り、「安」を遠巻きに見学。
Dvc00022


「安」の角を曲がり西側の大通りに戻り、ここからまたまた南下。
漢江遊覧船に乗りたかったので、チョンダム駅に出てトゥッソム駅へ移動するためです。
実は遊覧船にはヨイドからの遊覧船に乗るつもりだったので、出航時間をヨイド発でしか聞いていませんでした。
でも、チョンダムからヨイドへは地下鉄の便が悪く、まああるだろうという希望的観測だけで1駅隣のトゥッソム駅に向かいました。かなりいい加減(^^ゞ

着いてみたら、約30分後にヨイド行きがありました。いい勘でしたわー。
チケット売り場のおばさまは、ヨイド行きの時刻の札を指さし、「ふたつ船が泊まってるでしょ。その横でこの時間に行ってね」と教えてくれました。たぶんね。いえあの韓国語だったのでたぶん(^_^;)
片道9900Wなり。
Dvc00023

チケット売り場前から船着き場を見て。ぼやけてる…(--;)
トゥッソムから一旦東に向かい、チャムシルを経由して漢江を西へ。
日はとっくに暮れていて、両岸にあるビルの夜景やくぐる橋のライトがきれいでした。乗客は恋人同士の2人連れが多いのですが、観光客もいくらかはいて、のんびりして落ち着いた気分で船に揺られるのは気持ちよかったです。
Dvc00025

途中、キンキラにライトアップされた船とすれ違いました。遊園地の船のようで、派手な海賊船か?なイメージでした(笑)
ヨイド手前の63ビルのエレベーターがきれいに見えました。
写真を撮りましたが、こちらが動いていたためかボケボケ。。。。。

まだ1日目は終わらない(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/11/01

ソウル1日目

Dvc00006

↑ロッテホテル
ここの免税店から私たちの“ソウルフリー旅”開始。
航空券+空港~ホテル間送迎+ホテル2泊というプランでした。
アシアナ航空(和食の機内食付き)で仁川空港に着いたのは11:10。バスに乗ったのが12:30。東和免税店に40分寄り、ロッテホテル着はすでに15:00でした。
仁川空港からの道が混む混む(--;)
片側6車線道路が車でいっぱいっ(>_<)
車のメーカーはほとんどがヒュンダイ、あとふたつほどのメーカーがあるようでした。
当然というか、日本車は皆無。。。

仁川空港から乗せて貰ったバスには20名くらいはいたはずですが、免税店1ヶ所立ち寄り組は私たちだけだったので、荷物はホテル直行となり、私たちは2ヶ所目の免税店であるこの場所で一行から離れました。

1日目はソウル南部の江南(カンナム)に行く予定だったので、地下鉄に向かいました。
ここでいきなり道を聞かれる(笑)
韓国の人はとにかくわからないと誰にでも尋ねるみたいです。さっき着いたばかりの日本からの旅行者に道聞いてもわかんないってね~。
でも、「ロッテホテル・・・・」と聞こえたので、後ろを指さす私たち(笑)。いい加減な話です。。。

地下鉄の券売機を見つけたけれど、小銭しか入らないタイプで、初乗り料金900Wのボタンを押してみてもどうもおかしい。すると通りすがりの女性がボタンを押してくれました。ちょっと下を押さなくちゃならなかったらしい。
ただ、手持ちの小銭では足りなかったので、窓口で買いましたけど(^^ゞ
とにかく韓国の人は親切だとわかった瞬間でした。

この窓口もよく見ていると、ただ1000W札を出せば900Wの切符をくれておつりの100W硬貨が指ではじかれてくる。それも的確な位置で硬貨が止まるからすごいっ。
地下鉄はたいてい900Wの1区間で移動できるからでしょうか。
T-moneyというカードでピッもあるのですが、窓口や何種類もある券売機で買うのも面白いです。

地下鉄を乗り換えて、押鴎亭(アックジョン)に移動。
駅から少し南に行き、東に折れると島山(ドサン)公園に出る。
Dvc00007_1


Dvc00010_1

ヨンハファンの皆さまならたぶん見覚えがあるはず(#^.^#)
入り口はこの門だけで、出口もここだけ。つまり袋状態の公園でした。
そんなに広くはないのですが、車がつっこみあいをしている狭い道路から一歩入るとほっとする空間でした。
ここから北に向かい、ロデオ通りをちらちら見ながらギャラリア百貨店へ。
Dvc00015_1

↑こちらがWEST↓こちらがEAST
Dvc00014


この付近は坂道が多く、公園の入り口と反対側は道路とかなりの段差がありました。
若い人たちが多く、土曜日のせいかかなり人も多い。
車はベンツやBMWなどの外車が多くなり、高級地区という感じ。
ただし、幹線道路の歩道でも斜めだったり、でこぼこだったりで歩きにくかったです。ハイヒールで闊歩できるところではないなあ。。。

この調子で書いていくと、3日分はいったい記事何編になるのだろうか(^_^;)
写真はSH901iS、つまり携帯で撮りました。手ぶれは問題でしたが、逆光モードもあるので、なかなか写りもよくてグーかな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »