« SFJ Event 2006 その3 | トップページ | 今日は福岡 »

2006/07/19

SFJ Event 2006 番外編

今回のイベントのために、私は一泊で東京行きとなりました。
その2日間で、ヨンハさん絡みの場所をハシゴしてまいりました~(#^.^#)

□□お暇なら来てね。□□のか こさんのお世話で、ランチをヨンハファンのみなさんとご一緒できました。
ホテルに荷物を置いてから、その待ち合わせまでに時間が出来たので、六本木ヒルズに出かけました。
そこから徒歩で待ち合わせの麻布十番に移動。
お店は「韓日館」。総勢9人。曇り空で雨が時折という天気で蒸し暑かったので、冷麺を頂きました。
「もみな冷麺」を食べたのですが、もみながわからない(^_^;)
お店の人に聞くと、もみなキムチがのっていて美味しいですよとのこと。結局もみなというのはあの青菜のことだったのかしらん???

このお店は以前ヨンハさんが来ていたということで、予約してくれていたのですが、お店の方がヨンハファンだということで、昨日、一昨日と2日続けてパク・ヨンハさんが来ていたと教えてくれました(*^_^*)
予約していた部屋は個室だったのですが、その部屋と隣の2部屋使用したそうです。
どこに座ったんですか?と聞いて教えて頂いた席には私が座っておりました(#^.^#)
一番奥まったところで、2つの部屋をぶち抜くと丁度真ん中になります。
たった半日前にここに~?!と思うとやっぱり嬉しいんだから、ファンなんて単純です~~♪
骨付きカルビが好きなんですってー。
向かいの席の方に記念写真なんて撮ってもらって、九月さんはニッコニコでした(#^.^#)

中野に移動すると、沖縄イベント真っ最中。それを囲むようにグッズの列ができていました。
あちらもパク・ヨンハに負けるなーだったようですが、並んでいるこちらはイベントを邪魔しているようで、居心地が悪かったです。。。
違う方向に列を伸ばすことはできなかったのかしら?
ただ、暑かったので、冷たいものの売り上げには貢献していたとは思いますが(^_^;)
グッズの列はなかなか進まず、そのうちにネックレスは売り切れ(見てみたかった~)、先行販売も終了するということで、そのまま入場の列に変更されていました。
この並んでいる間が辛かったです~。暑いし、足は疲れるし(-_-;)
そのおかげというか、入場は早くできたので、そのまま中でまたまたグッズの列に並びます。
買い終えた時は、まだ開場から10分経ってなかったかもしれません。
この時点では売り切れはネックレスのみ。その後、ペンライトとブルーのパスポートケースが売り切れました。
グリーンのパスポートケースをあとで見せて貰ったのですが、合成皮革とはいえ、まあまあの手触りでした。

イベント後も開場近くのお店に移動して、今度は12人でわいわい。
ベスト30のこと、お土産グッズのお披露目、握手の様子を報告し合ったり、とても楽しかったです~。
私はアルコールは飲めないので、ソフトドリンクを注文したつもりだったのに、間違えられてアルコール入りだったようで、いつも以上にハイテンションでした。
参加されたみなさま、もっと大人しい人なんですよ、私。ウフ

関西人の私には、東京の、それも深夜の移動はさ~っぱりわからないので、Yong-Haなひとときのだいちさんに回り道をして頂いてホテルの最寄り駅まで送って頂きました。
みなさまに感謝~~m(__)m

翌日も最寄り駅までだいちさんに迎えに来て頂きました。
Dvc00021

新宿中村屋のスープカレーはこのようにヨーグルトで文字を書いてから食べるそうです(笑)
ランチオフ会でみなさんに聞いていたので、やりました(^_^)v
こつは、カレー表面にうっすらと膜が張るのを待つことだそうです。
そうでないと、スープなので沈んでしまうんです。
開店前に店に着いたのですが、席について待たせて頂けました。
ヨンハさんが座った場所にだいちさんが案内してくださいました。ヨンハさんの視界はこんな感じと教えて頂いたんです。ありがたや~。

大久保に移動して、食材を少々買い物し、移転していたコリアプラザを覗いてヨンハさんのポスターを見てきました。2階に上がってカウンターのところに貼ってありました。韓国語能力試験のポスターです。
蜂蜜入りのホットクを食べました。お腹は空いていないはずなのにペロッと。蜂蜜が垂れるのが問題かな(^_^;)

その後、浜松町の通称「パクパク公園」(笑)、本名「旧芝離宮庭園」へ行き、池の鯉と亀と戯れてのどかなひととき。
モノレールで汐留に移動して、ホテルコンラッド東京でパイナップルジュースを頂きながらお台場方面をながめる。
残念ながら雨でフジテレビやレインボーブリッジがうっすら見える程度でしたが、そこは気分、気分(#^.^#)

羽田までだいちさんに送ってもらって、2日間のヨンハイベント祭りは終了しました。
(いえ、正確にはこのあと、娘のことで一波乱あったわけですけど…)

ランチや打ち上げをご一緒して頂いたか こさん、皆さま、会場でお隣になってたくさんお話させて頂いて、握手の後で一緒に壊れた方、私にホテルに拉致されて寝息を聞くどころか下着姿まで見てしまった方(笑)、2日間あっちこっちと案内してくださっただいちさん、本当にお世話になりましたm(__)m
今度はいつ上京できるかわかりませんが、またお会いしましょう。
ありがとうございました!

|
|

« SFJ Event 2006 その3 | トップページ | 今日は福岡 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ヨンハのコンサートやイベントがある時は、
ヨンハに会える喜びはもちろん、
九月さんや皆さんと会える楽しみがあるので嬉しいんです。
九月さんのおかげで急な寝床の心配もなく友人はとても感謝をしていました♪
またお会いしましょう(^-^)
ありがとうございました♪♪♪

投稿: か こ | 2006/07/20 15:12

か こさん
ほんとにこの楽しみは毎回嬉しいですねー。
その楽しみのために上京しているようなところもあったりします♪
いつもお世話になっていますm(__)m
こちらこそ、ホテルまでの寂しい道のお連れができて助かったんですよー。
はい、またお会いしましょう♪

投稿: 九月 | 2006/07/20 18:12

九月 さん、こんばんは。
ファンミ当日は、ありがとうございました。とっても、充実して、楽しかったです。皆さんのお陰です。
 前にも書きましたが、目の前のあなたが 九月さん とわかったのは、宴もたけなわ私が2杯目の梅酒をお代わりした頃から。びっくりするやら、うれしいやら!以前から、会えるのを狙って(笑)いましたから。 こんなかたちで、新しい友人(もう、そのつもりで~す)が増えるのは、すこぶるうれしい。年取ると、利害関係がからんだり、その他やらで、なかなか純粋な友はできにくいもの。 ヨンハのお陰で新しい空気を味わえました。そして労を取ってくださった かこ さんに 大感謝!今度、上京の折りは、じぇひにまたお会いした~いものです。よろしくVっ!!

投稿: tomo suzu | 2006/07/20 22:24

tomo suzuさん
あらっ、わかったときに言ってくれたらよかったのに。
まあ、十分盛り上がってましたけど(^_^)b
そんな、びっくりしたような表情してませんでしたよー。そう言われてこちらがびっくり~。
私、オフ会ってヤツが大好きなんです。年齢なんて関係なしで、大好きな話題で盛り上がれるのがいいじゃないですか?
また、熱いお話を聞かせてください。

投稿: 九月 | 2006/07/20 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/11012308

この記事へのトラックバック一覧です: SFJ Event 2006 番外編:

» グムエル-漢江の怪物 [□□お暇なら来てね。□□]
あの「殺人の追憶」ポン・ジュノ監督。タメだわw その次作が怪物ものってビックリ!{/face_sup/} この手の韓国映画も珍しいような。。。  「私は高校のとき、漢江(ハンガン)で怪物を見た。   高校時代、ジャムシル大橋の柱を這い上がっている不思議な怪物を目撃して衝撃を受けたことがあります。   その後、映画監督になったら必ずこれを映画にしようと、固く決心しました。 ―― ポン・ジュノ監督」 ←!!! �... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 15:08

« SFJ Event 2006 その3 | トップページ | 今日は福岡 »