« 見た見た | トップページ | 大阪城ホール報告 その2 »

2006/03/08

大阪城ホール報告 その1

大阪城ホールコンサート、行ってきました。
終わっちゃったなあ・・・。たった3回ではなんとも惜しい・・・。
ノリノリでしたよ、ヨンハさんは(*^_^*)

仕事が無事に早く終わったので、会場に着いたのが開演1時間前の5時半でした。
すぐに連絡の取れた友達と座り込んでついおしゃべり。
6時にグッズ売り場に移動してグッズを買いました。
別の友達とここで会うはずが会えず、また別の友達が駆け抜けていくのを目撃。あらら・・・。
とりあえずと入場したら後ろから会うはずの友達が別の友達を連れて入ってくる(笑)
席に着くとお約束していた友達が来てくれて、ほんの少しずつでしたけどたくさんの方にご挨拶できました。
また、ゆっくりお会いしましょう。

席はアリーナ最後列でした。まだ数列後ろがあると思っていたのですが、立つのを気兼ねすることもないし、43列目からは階段状になっていたので、ステージがよく見えて、思っていたよりいい席だったかも。

前回の8月のコンサートと同じ会場なのに、雰囲気がまるで違います。
ステージは薄いスクリーンがおりていて見えません。左右のスクリーンはまわりを黒く覆った作りになっていて壁のようです。
ステージ中央から花道が延びこじんまりしたサブステージ。
10列分くらい前面にでるという感じでしょうか。
もっと長いのを期待してたんだけどなあ・・・・・。

ステージ横の席が少なかったと思います。ステージから見て右側スタンドのボックス席よりステージよりの席はほんの少しだけでした。ステージに近いけどちょっと寂しそうな人数に見えました。
反対側も同様に前回よりかなり後方から人がすわっています。
ステージ位置がずれたか、見えにくい席を排除したのかはわかりませんでした。
座席はほぼ埋まっていて、スタンド最上段に立ち見の人たちも見えます。
天井にはUの字型に並ぶ丸い大きな塊が見えます。前方が白、後方がオレンジ。オレンジの方が少ないです。

開演時刻までボサノバ調の曲が流れていたと思います。時刻を少し過ぎてから徐々に客電がおちていきます。
暗くなるとステージを隠しているスクリーンに映像が流れ、雨、雷に続いて夜明けのような横浜の風景が写り左側からは鳥が飛んできます。そのまま1曲目の「Birds in your cage」
このスクリーン(左右のではなくて!)にどあっぷで歌うヨンハさんが映る。
歌っている場所はステージ右端で、スクリーンの内側ですがライトがあたっていて見えます。
この演出好きです~~♪

ステージはいたってシンプル。バンドのいる段以外は舞台装置もほぼありません。
ヨンハさん自身が「アーティストみたい」と表現していました(*^_^*)
反対に凝ったライティングがこのシンプルなステージに栄えてとても素敵でした。

全23曲のうち、アンコール以外は全部日本語の曲、MCも通訳無しで日本語。
話す内容はほぼ決まっていたとしても、会場の反応を見てアドリブで返す様子を見ると、かなり努力したのでしょうね。すごいなあ。

「Only Love」最後のところで、会場に向かって「しー」と人差し指を口元に当てて、静かになった頃に「みんな、愛してる」と囁きました。きゃあ♪
アンコールでもこの「しー」はありました。
最後の曲「初めて出逢った日のように」の終わり間際で、長く、本当に長~~く音をのばしたあとで一旦歌がとまり、「ヨロブン オヌルド アルンダウン パンミダ(今日も美しい夜です)」懐かしいテンテンクラブの終わりの決めぜりふ。ここでもきゃあ♪
いえ、もう涙をこらるのに必死。

あ、「しー」の話だった。
ここで、「しー」が出ます。
「ヨンハー」という声がやんで静かになったかと思ったら左スタンドから「かわいい」の声。会場がまた沸いてしまいます。
で、またまた「しー」があって、静かになりヨンハさんが口を開きかけると上から降っていた紙吹雪が口の中に。会場爆笑!
いやあ、静かになるのって難しいものですね(^_^;)
やっと静かになったところで、マイクを背中に回して生の声で「ありがとうございます!!」
まいったなあ・・・・・。

やっぱり長くなりそうなので、分けます(^^ゞ
その1でした。

|
|

« 見た見た | トップページ | 大阪城ホール報告 その2 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

九月さん
お疲れ様でした。コンサート成功に終わってホットしています。最高に楽しめたようですね。よかったー。私も九月さんにお会いして、ご挨拶したいで~す。いつになるのやら。レポたのしみにしています。是非その10ぐらいまでお願い致します。

投稿: keme | 2006/03/08 19:24

コンサート終わってもほわーんと幸せな余韻に漂っています。ああ・・・しあわせ・・・
夏の大阪城ホールの借りを返してくれましたよね!!!すごくリラックスしてとても楽しんで歌っているのがよ~くわかって声もよく伸びてて歌聞かせてくれましたね!!
なにより男っぽくって可愛くって・・・中森さんの「世の中にこんな人がいたんですねえ」の言葉をほんと、そう思います!
毎年、夏は見せるコンサートで、冬はしっとりと聞かせるコンサートでってやってくれるのもいいかも、です。
MCもほんと日本語上手にあやつっててすごいなあと思いました。
はやくDVDが見たいです。私はアリーナ席17列でした。ますます、この人大好きになりました宣言!!!!!

投稿: peach | 2006/03/08 22:15

kemeさん
ああ、是非次回は参加できるといいですね。
大阪でのヨンハさんはすごーく元気で、素敵でした。
DVDを楽しみにしてくださいっ!
いつか是非お会いしましょうね。
レポは10までは続きませんよー。とりあえず、今2までです(^_^;)
3はあると思うけど(笑)

peachさん
余韻抜けません~~。歌は想像以上でした。
コンサートをすればするだけ伸びていくタイプでしょうか。引き込まれますよねえ。
男っぽいと可愛いと若さが同居している、不思議な人です。キャ。
17列ですか?じゃあ、サブステージに近かったんですね。私は52列でした。
はあい、惚れ直しました~♪

投稿: 九月 | 2006/03/08 22:48

こんばんわ。昨日はお疲れさまでした。9月さんのレポを見せていただいてそうそう、と昨日のコンサートがよみがえります。ヨンハ君通訳なしだったのに感激しました。その日をどれだけ待ち望んでいたか。私は6列目の端だったのでうちわやボードを思い切りあげても後ろがだれもいないのでヨンハ君、見てくれたかも。ペンライトも最初は1本用意していましたがすぐ2本出してスタンディングにジャンピングで思い切り汗かくぐらい楽しみました。風船は届きませんでしたが何も書いていないのを4個持ってたらロゴ入りを持ってる人が1個くれました。そして会場出たところで8個ほどロゴ入りの風船を持っている人に一ついただけませんかとダメもとで言ったら一つくれました。つまり白とオレンジのセットがいただけました。もちろん赤いテープも持って帰れました。私にとって宝物です。でも今考えれば、どうしてブルーと白でなかったのでしょうか?オレンジはリュ・シォンの色じゃなかったかな?風船が硬く結んでいてすぼめられませんでした。ではまた

投稿: ヒロ | 2006/03/08 23:25

ヒロさん
楽しめましたねー。そっか、端の席は遠慮無くはしゃげるんだ(笑)
私は最後列だったので、好き放題なはずなんですけど、お隣の方が仰るには穏やかに見ていたそうです(^^ゞ
ペンライトは適当に振りますけど、持っていればいいという気分で、聞いて、見て、楽しむタイプみたいです。
そういえば、赤テープは見られないままでした。まあ、いいや。
実は風船もすでに手元になく・・(^_^;)
持って歩いて、家でポンポンついたら、それで気が済みましたわ。里子にだしました。
友達が撮った2色の風船写真があればいいの。
私、ひとつはほどいて片づけ、もうひとつは一旦ほどいて少し小さくして持ち帰りましたよ。
オレンジは確かにシウォンさんFCの色です。
コンサートでアンケートを書いてもらったのもオレンジ。KPRでもらったのもオレンジでした。
そうねえ、青でもいいのに。

投稿: 九月 | 2006/03/10 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/9000745

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪城ホール報告 その1:

« 見た見た | トップページ | 大阪城ホール報告 その2 »