« 「日本ゴールドディスク大賞」 | トップページ | 大阪城ホール 最終編 »

2006/03/11

パク・ヨンハウィーク♪

パク・ヨンハウィークとでも名付けたくなる怒濤の一週間でした。

先週末の横浜アリーナコンサートに始まり、大阪城ホールコンサート。
いやあ、楽しかったですよー。
レポは途中になっていますが、他の話題がいろいろありすぎてこのままかもしれません・・・m(__)m

テレビでは8日に衛星劇場で「素顔のリュ・シウォン」
シウォンさんの番組ですが、後半カフェらしいところでのインタビューにヨンハさんが飛び入りしています。
韓国で放送されたのが2003年の冬だそうで、ヨンハさんの紹介には「みなさんがよく知っている人です」と一緒に「滅多にお会いすることができない」ともありました・・・。
うーん、この頃は芸能活動をほとんどしていない頃でしたっけ?テンテンクラブもまだ放送前だし、日本デビューもこの半年先くらいかな。
シウォンさんと性格がよく似ているという話があって、友達のパク・グァンヒョンさん(「その陽射しが私に」にも出ていた三枚目風、1stコンサートでは東京国際フォーラムに来ていました)のところでは2人で部屋のゴミを拾ってまわっていたらしい(^_^;)
2人とも、CD不況でCDを出してもらえないようなことを話していましたが、1年後には2人とも日本でデビューして、全国ツアーをするようになるとは思っていなかったんでしょうね。
これはDVDで発売されています。

昨日は「ぐるナイ」
ヨンハさんは、「わんぱく」と言われたくらいな見事な食べっぷり!
そんなに空腹だったの?!とつっこみたくなるくらいにもりもり食べてましたね~。
冗談も言ってみたり、すごく楽しそうでした。
登場したときに、ゲストのざこばさんや吹石一恵さんが本物だー!と驚いていた場面が面白かったです。
アルバムのプロモーションですから(^_^)b
またまたD&GのTシャツでした。薄汚れた風のデザインですが、なんと2万円以上もするショートスリーブのTシャツ!それをピタッと着ていて、かっこいいけど、やっぱり可愛かったです。
目をキラキラさせながら楽しそうに笑っていたのも良かったー♪

9日の「日本ゴールドディスク大賞」
そして今日11日、スカパー!のMUSIC ON! TVで 「韓流プログラム 韓風 Vol.20 」パク・ヨンハ特集でした。

LOVING YOU / アイリス
あなただけのために / Y(パク・ヨンハ)
初めて出会った日のように / WHO(パク・ヨンハ)
期別(キビョル)日本語詞ver./ パク・ヨンハ
カジマセヨ / パク・ヨンハ
Truth / パク・ヨンハ
パク・ヨンハ インタビュー(バレンタインパーティーでの)
Birds in your cage / パク・ヨンハ(バレンタインパーティーでの)

最初から40分間、ヨンハさん一色!幸せです~♪
私、いいときにスカパー!を導入したわ~♪
3曲目の「あなただけのために」は原題「너 하나만을 위해」。守護天使(수호천사)というドラマの曲です。台湾版のOSTにはもう一曲ヨンハさんの「forever」も入っています。
このMVを見たのは初めてで嬉しかったです~。
バレンタインパーティーでのインタビューやBirds in your cage まで見られるなんて本当に嬉しかった~♪

インタビューを書き取ってみました(^_^)v

『日本と韓国の活動の違いは』
テレビの仕事も似ていますし、韓国との違いはそんなにないと思います。
音楽については、やっぱり韓国と違うような気がします。
やはり日本と韓国は考え方が違うので当然表現も違ってくると思います。
それは文化的な違いがあるからでしょう。

『日本の印象は』
すごくいい印象を持っています。
韓国と比べるとそれ程とりたてて違うものはないのですが、日本の場合、コンサートとか舞台になると皆さんが積極的に参加するので、ステージに立つと皆さんの反応が返ってくるのでとても嬉しいです。

『日本語の勉強は』
以前日本語学校に通ったり、個人指導を受けたりしたのですが、実力が向上した程ではなかったです。
日本のドラマを観て気になる単語があったら本を探すとか、そのように日常生活で勉強した方が役に立つような気がしたので、今は時間を決めないで、実生活の中で勉強するようにしてます。

『日本語の歌詞を歌う意味とは』
一言で言いますと、皆さんと近づきたい気持ちが大きいからです。
もう一つは日本の作曲家が提供してくれた楽曲を歌うということにも意味があると思いました。
今回そういった曲も入っているのです。
先ほど文化の違いがあると言いましたように日本人が好む曲と、あまり好まない曲があるような気がするのです。
そういったギャップをなくす為にも日本語の歌詞で歌う意味があるのではないでしょうか。

『ファンへのメッセージ』
日本で活動してからもう3年が経ちました。
でもまだ僕の色を出せていないような気がします。
今回のアルバムでは僕の色を出すために特に音楽的な部分での作業に気をつかいました。
そして、僕的にも成長したかったです。
結果は後から見えてくると思いますが、活動しながら頑張る姿を見せるので、応援よろしくお願いします。

以上字幕書き取り版でした~!

3年とは3年間ではなくて、3年目という意味でしょうね?
日本語を頑張って欲しいとは思うけれど、これだけの内容を話せるようになるのは大変です。
韓国語でいいよー。通訳付きでー。

Birds in your cageはノリノリ~!
うたばんもこのノリでやってほしかったわー。シャウト部分ではのけ反るようにしていて、かっこいい~♪
会場は思ったより大人しく見えましたね。
バレンタインパーティーでの様子はコンサートDVDの特典につきますがこの映像が入るのかしら?

|
|

« 「日本ゴールドディスク大賞」 | トップページ | 大阪城ホール 最終編 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
私も録画しておいたMUSIC ON! TVの番組を今見ました。バレンタインパーティでの映像は、囲み取材箇所ぐらいしかワイドショーで
映ってなかったような気がしたので、インタビュー等ドキドキしちゃいました♪

そういえば、最近ヨンハの好きな仕草の一つに「ダイナミックに食べてる姿」が入りました。ぐるナイでの姿もそうですが、Loving Youの4話でダレのお弁当を奪い食べしちゃう姿・・・あれはかなりツボです。あのシーンは、ヨンハファンでない友人までもが「カッコよく見えたわ」と言ってましたよ。って、カッコよいんだよ~~~~~

投稿: nene | 2006/03/11 23:41

neneさん
あれは独占インタビューかしら?
長くてとても良かったですよね。ライティングが今ひとつでしたけど、ヨンハさんが綺麗だった~♪
あのお弁当のシーン、好きな方多いはずです。オープンのかっこいい車とスーツで現れて、パクパクパク、お水ぐびぐびで終わっちゃうんですよね(笑)
で、またブイーンとバックで走っていっちゃう。ツボです(^_^)v

投稿: 九月 | 2006/03/11 23:50

はじめまして~友人に誘われて初めてヨンハさんのコンサートに行き、すべてに魅了されて帰ってきて今、毎日ヨンハ熱に侵されている一人です。今回、初めてこのプログを発見して。。。九月さんのメールコメント、スカパーを登録していない私にとってこのインタビュー記事の書き込みとてもうれしく感動もん!!(T T)ありがとうございます。見れた方がとてもうらやましいです。<パクヨンハ>こんなに素敵な人がいたんですね!!ヨンハさんのことこれからずーっと見つめていきたいです。

投稿: mi-na | 2006/03/15 23:32

mi-naさん
わあ、コンサートでファンになられたんですね!嬉しいなっと♪
1stや夏のコンサートDVDも是非ご覧になってみて下さいね~。
これからまだDVDが続々でますよ。
不思議な答えをふとしてみたり、いたずらな面をだすところもあって、とても魅力的なヨンハさんだと思っています。
よろしくね~。

投稿: 九月 | 2006/03/15 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/9044102

この記事へのトラックバック一覧です: パク・ヨンハウィーク♪:

« 「日本ゴールドディスク大賞」 | トップページ | 大阪城ホール 最終編 »