« 横浜報告 早朝編 | トップページ | いろいろまとめて(^_^) »

2005/07/24

横浜報告 当日編

DVC00064

13:30SFJの招待席の入場が始まりました。
まず1階正面。当たりはずれを実感できます(T.T)うらやましい、あの近さ。
続いて階段席。5段くらいは空けると思ったのですが、一番下から座っていきます。
スピーカーや植木があるのに、それでは見えませんよ。当たったのにはずれ???
イベントが終わる頃にはみなさんが片方に寄られていて、やはり見にくい場所だったようです。
左右共に階段席の上部、一般席との間は相当な空きがありました。関係者や報道が一部入りました。
1階招待席の脇にカメラがどどっと入ってきます。これも階段席の方からはたぶん邪魔になったのではないでしょうか。
2階プレス席には記者の方々が入ったようです。ここは数が少ないようでしたから、このすぐ後にいた方はよく見えてラッキーだったかも。

予定時間の2時を過ぎても動きはなし。
垂れ幕うしろの1階通路から登場するはずですが、人の流れはそのままです。止まらないように指示されているようでした。
10分は過ぎたころにロープが左右2本ずつ張られて人の流れが遮断されるのが見えました。
すると、垂れ幕の脇に黒っぽいTシャツ、ジーンズ、白い靴を発見!キャア♪
階段席の人たちには見えるのか歓声が上がります。
司会の田代さんが登場。注意事項を言っていたと思うのですが、待ち続けて7時間、誰も聞いてない(^_^;)

会場の作りのせいか、お話が聞き取りにくいです。通訳のユンさんが訳している間は、ヨンハさんがあちこちに手を振ったりするのでまた歓声があがるのでよけいに聞こえない。
「RUN」のあとのはにかみ、テレビでも放送されていましたが、マイクスタンドを抱え込むように何やら恥ずかしがっていましたが、意味がわかりませんでした。
でもとにかく可愛い~♪歌詞を間違えたのかしら?と思ったりしていました。
振りやポーズをつけられなかったそうですが、そんなの言わなきゃわかんないのにね。
また正直に言っちゃうところがよいよい(*^_^*)

あ、ステージ真ん中にモニターがありまして、そこには例によって、歌詞が出ていたそうですよ。
テレビで見ると、やっぱり視線が行ってます~。わはは、バレバレ。

登場したときに水が入っているらしいペットボトルを持ってきました。
それがね、マイクスタンドを動かしたりしていると倒れるんです。私はそれが気になって(^_^;)
田代さんが気づいて少しずらして置き直したりもしましたけど、また倒れる。
ずっとうしろにおけばいいのに~。結局ほとんど倒れたままでした。

あとで、とても緊張していてうまくできなかったと言っていたという報道を見ましたが、すごく声が出ていて良かったですよ~。
「瞳を閉じて」は泣かせるし、「RUN」はのれるし、コンサートが楽しみですっ!
iPodでも聞いたし、帰ってからも何度も聞いたけれど、生は本当に感動ものでしたから。
あとは「LaLaLa Lovesong」。これもいいに違いないっ(#^.^#)

日本語はまだ聞いて理解することは相当できるけれど、こういう場では緊張して話せないとか。
たしか以前からずっとそう言っているような気がしますけど(^_^;)
反対に「みなさんは韓国語の勉強はいかがですか?」と、それも韓国語で聞く場面があって、こちらは詰まりました。
私の場合、多少、ええほんとに簡単なものなら聞き取れることもあるし、簡単な言葉なら英語より出てくることもあるけれどなどと悩んでしまいました。
「ぼくと同じですね」ああ、そうかもね~(^_^;)
ユンさんも好きなので、しばらくはこの体制でいいですよ、ヨンハさんは。
自信ができたら話してくれれば。ははは。

いつものように、所属事務所の社長、ポニーキャニオンの社長に感謝の言葉があって、また今回関係者の席には音楽プロデューサーのイ・ギョンソプさんがいて、紹介されていました。
ここでは会場からも拍手が起き、立ち上がって挨拶されていました。
そういえば、昨年はお母さんが来ていたのですよね。今年は見かけませんでした。コンサートには来るかな。

また来年もここでやりたいという発言があって、私は「いや、ここじゃなくていいから」と思ってしまいました。
だって、この人数が入るには無理があるし、見えにくいし、場所取りに疲れたんですもん(T.T)
たぶん関係者もやめてくれと思ったに違いないです(^_^;)

アンコールのかけ声も上がりましたが、あっさりステージから去っていきました。
また垂れ幕のうしろから去っていく様子が私のところからは見えました。

開場までの誘導や警備についてはランドマークにお任せ。
開場してからはスタッフがたくさん増えて、こまめに回っているようでした。
観客が通路にいるわけですから、通路を塞いでしまわないようにテープで線が引かれたり、床が絨毯敷きの場所では飲食禁止と言われたり、通路が詰まってきたところでは立ち止まらないようにと再三注意されました。
その体制が開場前にも行われていればトラブルも防げるのにね・・・。
この点では4月の京都イベントが抜群に良かったと思いますね。朝早くからきちんと並ばせて、列が進むときも少しずつ仕切を入れて進ませる。慣れてるのかしら。

始まったと同時にうしろの人たちに押されて手すりとの間に挟まれてしまいました。
わかるんです、4階ではうしろの人たちは真下のステージをのぞき込むことは出来ず、見えません。だけど、そのために何時間も並んでこの場所を取った側としては譲れない。できるだけ身体を動かさずにうしろの人たちの邪魔をしないようにするのが精一杯でした。
終わりかけの時に私の顔の右横から携帯を持った手がにゅっとのびてきて、ぎょっとしました。
にらみつけるとすみませんと言って引っ込めましたが、あとから聞いた話では他の人の身体の間からも携帯を差し出していたらしいです。

今回、関西から参加されたゆうもぐさん、sentaさん、stellavirgoさん、地元から参加のしろくまさん、だいちさん、私の6人でほぼ10時間一緒に過ごしました。仲間がいて良かったです~。へろへろでしたけど、楽しかったです。
前日お会いできたRhuさん、前夜に部屋で一緒にDVDにツッコミしたかこさんとお友達のみなさま、本当にお疲れ様でした。お世話になりました。
武道館には行けませんが、今度は大阪で是非お会いしましょうね!

|
|

« 横浜報告 早朝編 | トップページ | いろいろまとめて(^_^) »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

何日もに渡ってのレポ、ご苦労様。
こうやって振り返ってみると、ファンにとっては本当に大変なイベントでしたね。
来年はどうなるんでしょうね。
ヨンハの思い入れは十分すぎるほどわかるんですけどね~(^^;

投稿: maika | 2005/07/24 15:10

いつもながら、恐れ入ります。
とても同じ時間を過ごしていたとは思えません。
素晴らしい観察力です。有難う~

警備の方、覚えています?
顔の暑苦しい人。最後に扉近くで怒鳴っていた人。
しろくまさん・ゆうもぐさん・sentaは何度も解散するように言われた人です。
あの人、ヨンハ君(ポニキャンか事務所)側に雇われていたみたいです。
羽田で会いました。ほとんど友達状態でしたので一番前に陣取れました。ありがとう~
シウォンさんの時は全く違う人達が警備をしていました。

投稿: senta | 2005/07/24 18:07

詳細なレポありがとうございます&お疲れ様です!
横浜前日から、あっちこっちのサイトをはしごして
イベントに向けてのドキドキを
一緒に体感させてもらってました(^-^)v

皆さんのレポを見ていると
大変さが、すごく伝わってきますね。
何時間もの待ち時間!
根性のない私には
耐えられないだろうな~・・・^^;

ファン同志の間でも、なにやら色々あったようだし
ああいった場所でのイベントは
きっちり仕切ってくれる人達がいないと
明暗が分かれますね。

さて次は、コンサート!!
武道館に気持ちが揺らぎましたが
即完売しちゃったので、城ホール1本勝負です。
オークションのサイトでは、チケットはもちろん
予約番号の権利を売る人も沢山いますね
FC販売の分じゃないから
強くも言えないけど、どうにかならないもんかと
いつも思ってしまいます。。。

投稿: AQUAマリン | 2005/07/24 18:36

maikaさん
怒濤の2日間でしたよ。
いろいろ振り回されるし、体力使うし、私にはきついです~。
ま、かわいいヨンハさんが見られたし、素敵な歌が聞けたし、たくさんの思い出を持って帰れましたから、やっぱり楽しかったです。

sentaさん
あなたこそパワフルじゃないですかっ!
見習わなくっちゃ。
あの警備の人は昨年もいた人でしょう?ポニキャニの関係?うーん、人選はよく考えないといけませんね・・・。
そろそろ他の人に譲ってください。いちいち意見を聞かないで、ベストな警備をお願いしたいわ。

AQUAマリンさん
行くまでは何とでもなるような気がしていました。
ところが、会場は昨年といろいろ違っていて甘いもんじゃなかったんです。ネット以外に手すり際にもうひとつ手すりがあったりで見られる場所が少なすぎ(T.T)
下見と仲間のおかげで乗り切れました。
武道館はお仲間でも入手出来ていない人がたくさんいます。すごいね。
大阪城ホールで盛り上がりましょう!

投稿: 九月 | 2005/07/24 21:50

九月さん おはようございます。詳細なレポ恐れ入ります。やっぱ違うなー、と、尊敬度も一挙に跳ね上がりました。皆さんの大変さ、沢山の中での葛藤、見えてきます。でも、最後に癒され(うらやましー!)ちゃうんだからー。パクちゃんパワーを100%もらえて幸せでしたね。本当にお疲れ様でした。武道館でお会いして、盛り上がりたかったです。残念!

投稿: keme | 2005/07/25 08:22

kemeさん
詳細のようで、穴だらけのレポです~。はじゅかしい。
あちこちの皆様のも読んで頂いたらちょうどいいかもしれません(^_^;)

頑張った甲斐あって、イベント中ずっと見ていられたのが幸せでした(#^.^#)
武道館行きた~い、でも行けな~い。
楽しみですね~。

投稿: 九月 | 2005/07/25 21:57

九月さん当日の詳細レポありがとうございました。やっぱり始まると声も聞こえなったり、後ろから押されたりするんですねーでも私は今MP3で毎日『sometime』を聞いてますが、生聞けたのはやっぱり羨ましいです。来年あったら九月さんは行かれますか?みなさんもうあそこではやめてって心の声があるみたいですね、私も今回九月さんのレポを読ませていただいて、観れそうな場所は確保されてしまってるし、ファンクラブの席でさえ見づらかったはずれがあるみたいですし・・・あそこが最初の聖地?になってしまったのがいけないのですよねー大阪城ではどんなヨンハ君が観れるか楽しみですよねー『RUN』にも振りつけがあったみたいですし、って毎日聴いてるとかっこいい♪ヨンハ君って思ってしまうんですけど*^^*でも頭の中は仕事中でも「賽銭箱に~」って流れちゃってますw。それからDVDも観ましたよーわぁーヒョクだーって思ってけどやっぱりデコに目が言っちゃいました(^-^;もっと個人的にオフショットがたくさん観たかったです。内輪もとっても大切な宝物になりました。ありがとうございます。

投稿: アト | 2005/07/26 22:17

アトさん
私たちの場所は歌は聞こえたのですけど、場所によっては歌もまともに聞こえなかったとか。
やっぱり次回はもう少し落ち着いて聞ける場所でお願いしたいです。あの場所は1,000人、いくらなんでも2,000人くらいまでじゃないでしょうか。
でも、生はいいですよ~。大阪城が楽しみです~。
曲ごとに違うヨンハさんが歌っているようで、わくわくします。やっぱり役者だあ。
うちわ、ご協力できてよかったです。私はあれを大阪城ホールに持って行こうと思います~。暑いしね。

投稿: 九月 | 2005/07/26 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/5127737

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜報告 当日編:

« 横浜報告 早朝編 | トップページ | いろいろまとめて(^_^) »