« ディナーショー報告 その1 | トップページ | こっちも~~?! »

2005/06/02

ディナーショー報告 その2

さっきヨンハネットを覗いたら私はめでたく(?)レベル8になっていました。
えっとどこがどう良くなるんだっけ???例のくまさんコメントは読めました~(#^.^#)

ディナーショー報告の続きです。というか、感想です。

ヨンハさんの衣装?というか、あれは私服?
ランニングタイプの白いシャツに穴あきではないジーンズです。初めこそ白の薄いジャケットをはおっていましたが、きわめてカジュアル。
会場の参加者の衣装は振り袖をはじめ和服の方、ドレスの方、チマチョゴリの方などそれぞれおしゃれしてました。約1名、ジーンズの方を見かけましたが・・・。
初めはやはり違和感を感じました。スーツでなくてもいいけどさっと思いましたね。

ただ、大阪という土地柄なのか、すでにショーが始まる頃にはテンションが高くて、楽しい司会者の注意すら大きな笑いが起きていました。ヨンハさんの歌に続き、トークが始まったら楽しくて、服装なんてどうでも良かったです。
会場のリアクションがいいって言いますか、とにかくテンションが高いです。するとヨンハさんの陽気さがどんどん顔を出す。そういう感じです。
衣装のことなんて気にならなくなりました。
髪はクルクルっとしていて、それはいいんですが、前髪は長いような・・・。私の趣味としてはね(^.^)
それより、ランニングのときの日に焼けた腕や肩がかっこよくて素敵でしたね~。
ああ、見せたかったとか?(笑)

「僕の好きな曲を続けて2曲」と言って「blue」と「初めてであった日のように」を歌うとき、ヨンハさんは曲名までは言わなかったんです。男性の司会者が曲名を言ってユンさんと共に袖に降りたのですが、ヨンハさんのリアクションがまるで「言わないでよ~」という感じで左足をトンと鳴らし苦笑いしていたように見えました。違ったかな?
でも、かわいい~♪
初めは緊張していると言ってましたけど、どんどんリラックスしていったと感じました。

プレゼントをもらった人たち、全部で14人だっけ?質問をした人を数え忘れていました。
全員が握手とハグしてもらえたのですが、恥ずかしそうにする喜ぶ人たちばかりだったら、見ている側はどんどん冷めていったと思います。東京はきっとそんな感じだったんじゃないでしょうか。
ところが、さすが大阪!アジュンマパワー炸裂です。会場のノリがあったからこそでしょうけど、必死で抱きつくわ、握手した手は離さないわ!その上、すっごく楽しそうなんです。いやらしさがないっ。
手を出したのはヨンハさんなのに、両手でおいでという感じでハグしてるのに、最後は笑って押しのけるんですよ~。もう、潰れちゃうとでも言いたげに腰がひけてました。見ている側はおかしくってたまりませんでした♪

なかなか素敵なバストの女性も居ました。ああいうときってヨンハさん、どんな気持ちなんだろうなと考えちゃったりして(^_^;)
だって、ランニングシャツ1枚ですよ~。こちらの女性が「たくましい胸~」「肩幅広い~」とか思うとして(経験無いので想像ですけど)、ヨンハさんは「うわっラッキー」とか思っていたら面白いな(^.^)
反対に「あんただけは嫌」とか思われたら困るけど(爆)

まあ、そういう馬鹿な考えすら持ってしまうほど、雰囲気は良かったと思います(笑)
最後の方になると、ヨンハさん大変だなあとも思いましたけど。次からは大阪ではハグなし!とか決められたりしてね。

カルトクイズのとき、とにかく目立った人が当てられるんです。それは司会者の方から話があって、このときばかりは立ってもいいですよと言われました。
私の隣の方が張り切って飛んでくれました。息切れしてましたよ~。私はそれだけで楽しくて自分は手を挙げず仕舞いでした。あら?(^_^;)
「行け行け~!」と応援に回っていました。
「Fiction」の問題、何回Fictionと歌うかでしたが、答えは10回。うーん、何度数えても10回じゃないんだけどなあ・・・。質問の意味がずれてたとか?ま、ヨンハさんが言うならそれでいいけど(笑)
惜しかったね~、キータンさん!
私はキータンさんがどう握手して、ハグするか想像するだけで楽しいんですけど~(爆)

横並びの席ではなく、丸テーブルに椅子の雰囲気も楽しさを助けていたと思います。私の席はテーブルを後ろにしてステージに向きます。足下は広いし、手を叩いて大騒ぎして、涙をふきながら笑いました。

会場の広さ、奥行きの深さ。それを思うと後ろの方達はたまらなかったかと想像します。どう考えてもあの距離では豆粒にしか見えません。たったの1曲、それも途中からサブステージに来てくれただけであとはスクリーンに頼るしかなかったのではないでしょうか。
できれば、会場は半分くらいがいいですね。それならディナーも落ち着いた雰囲気で楽しめて、ショーもゆったり、じっくり見られて楽しめたと思います。
私たちのテーブルは幸い花道に近く、友達が集まっていたおかげで盛り上がり楽しかったです。
でも、同じメンバーでも後ろであったなら今頃ブーイングだったかもしれません・・・。
S席、A席など作らずにもっといい環境で開催して欲しかったです。

次はファンミーティングでお願いします!リーズナブルな価格で。人数は1000人未満で。

|
|

« ディナーショー報告 その1 | トップページ | こっちも~~?! »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

九月さん。楽しいレポありがとうございます。あの興奮がよみがえりました。確かに鳳凰の間に入った瞬間、あまりも縦長いのでびっくりしました。はっきり言って後ろは見えるわけない・・。ほんとです。次は、こじんまり??した感じでお願いします・・・*^^* コンサートも東京、大阪で遠いなぁ・・しかし、次回はお会いしたい★

投稿: あきこ | 2005/06/02 23:39

九月さん、blueと初めてのときのヨンハさん、やっぱりそうですよね? せっかく黙ってたのに~!っていうリアクションですよね!出だしから可愛さ炸裂な瞬間でした。
書こう、書こうと思っていたのに、何度も忘れて書かずじまいでした。九月さんがトラックバックしてくださってるからいいや~♪

Fictionも・・・やっぱり?キータンさん、すごいチャンスを逃がしたかも!?

同じ1000人でも、テーブルがなければ半分以下のスペースに納まりますよね。ディナーついてなくてもよいからなるべく身近に感じられるようなセッティングでファンミやってほしいですネ。1000人だと、また参加できない確率高いですが…(汗) あの会場でも、真ん中に無理やりメインステージをつくれば、かなり違う感じだったかも知れませんね。ちょっといびつだけど・・・。

投稿: ゆうもぐ | 2005/06/02 23:56

皆さんのテーブルが花道の近くでよかったです。
それだけが心配でした。

本当に花道の近くと一番壁側では雲泥の差なんですよ。
S席とA席の差をつける必要あるのかなんて思います。

やはり大阪でも警備の人甘かったんですね。


投稿: だいち | 2005/06/03 06:57

こんにちは、九月さん。

大阪DSレポ、楽しく読ませていただきました。
(たぶん)一足先に「初めて~」新バージョン聴いたんですよね、サビが低いんですね、楽しみです。
横浜のイベントは来られる予定なのですか?
私も頑張って挑戦してみたいです(SFJ枠が当たればいいけど)、その際は九月さんともお会いできたらいいな (^-^)

投稿: か こ | 2005/06/03 16:02

う~ん、やっぱ、もったいなかったかな?
でも、10個は絶対に当てられない~
12個か13個で悩んだんです。
たんなる勘なんですけど。
多分、次にもチャンスはやってきますよ^^
私、頑張ります~

他の方がハグされているのを見て、焼きもちを焼かなかった理由
大きな声では言えませんが...
若くて綺麗な方がいらっしゃらなかったからでしょう!
綺麗な方はそれなりにいらっしゃいましたが、若い方はいらっしゃらなかったですよね。
だから、私たちも安心して見てられたんだと思います^^

私がハグされたら...
耳元で何かささやいてみますわ*^^*
「今日のパンツも赤いゴムですか?」ってね。くくく

投稿: キータン | 2005/06/03 17:26

あきこさん、こんなレポでも楽しいですか?ありがとです~(*^_^*)
アリーナはよく見える方は一握りですね、きっと。でも、大会場にはそれなりの楽しさがあると思います。どちらかには行けそうですか?
会いたいと仰って頂いて恐縮してます。ただの大阪育ちのおばさんかも。精神年齢は止まったままみたいですが。どなたか私に何度も会っている方、たいしたことはないと教えてあげて欲しいわ~。夢をふくらませたりしないように!!!(笑)

ゆうもぐさん、そうですよねっ?ちょっと身体を左を前にするようにハスにして「ん、もう~っ!」って感じでしたよね?
本当に小動物のような可愛さが時折炸裂しますよね?もう~、骨抜きっ♪
ステージが真ん中というのはいいですね~。是非次の時はそういうのでお願いしたいわ。
抽選という2文字は今まで外れ続けた身にはきついけどね・・・(T.T)

だいちさん、本当にラッキーだったと思います。ただ、大阪は左右3テーブルずつだったので、東京の端のテーブルよりましだったかも。奥行きがありすぎでしたが。
SとAを作るなら壁際と奥はAでしょう。
daiyukiさんから東京の状況を聞きました。思っていた以上のことで本当に残念に思いました。

かこさん、楽しいと言って頂いてありがとうございます。詳細は他の方に任せて思い出したことだけに絞りました。こんなで良かったのかしら。
「初めて・・」は下のパートか?という感じだったので、CDとは違うバージョンかもしれませんよ。
横浜はすごい人でしょうか・・・。でも、行きたいです。ヨンハさんが心に刻んでいるという、その会場の、その瞬間に立ち会っていたいんです。
行くとなったら、私も是非お会いしたいです~。

キータンさん、ヨンハさんの答えが10だったので仕方ないですね。正解者はナシだったわけだし。
妬かなかった理由に爆笑してしまいました!いえ私はそこまで言いませんよ。でも、うらやましいのは少しで楽しかったですね。
キータンさんがハグされたとしたら、いったいどんなリアクションをするのか楽しみで仕方ないです。絶対とんでもないことをしそうで(^_^;)
もちろんその言葉は韓国語で言うんですよね?ヨンハさんの爆笑が見えるようです~!

投稿: 九月 | 2005/06/03 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/4385464

この記事へのトラックバック一覧です: ディナーショー報告 その2:

« ディナーショー報告 その1 | トップページ | こっちも~~?! »