« 名古屋報告 その2 | トップページ | 名古屋報告 その4 »

2005/02/13

名古屋報告 その3

相変わらず順番が無茶苦茶なのはご容赦くださいませ。

通路に飛び込むとき、上着の首もとあたりを右手で引っ張ったりしていましたが、他の方のレポを見てみると「引っ張らないで」の注意だったかもとのこと。そー言われたらそうかも。ただ、前の方の席の方にじっくり考えるだけの余裕はなかったと思うんです。近すぎますって。頭の中だけじゃなくて目の中もヨンハさんだけですよ。理解しろというのが無理です(^_^;)
スタッフの人たちはどうだったんでしょうか。飛び込む前、特に動きはなかったと思うのですけど。
次の時は(あれば)、通路側の人たちが手を繋いで柵をつくるように道がくっきりできていたりしたらすごいな♪PA前の通路(20列の前あたり)で立ち止まってくれたら2階以上の人にも近かったよなあ・・・(妄想中)

ヨンハママの席はPAのすぐ後ろでした。横には関係者か知り合いの方がいたみたいです。始まる前に拍手が起き、ヨンハママが挨拶されたあと握手しにきたファンの人たちがいました。2階席からはちょっとブーイング起きてましたよ。すぐにスタッフがついたのですぐおさまりましたけど、なんか違うでしょと思いました。

歌が途切れたのは「今日」「カジマセヨ~終章」の2曲。「今日」は明らかに泣いてしまったのが会場全員わかりましたが、「カジマセヨ」は私はよくわからなかったです。2階なのでじっくり表情を見るには双眼鏡を使うしかないのですが、やっぱりじっくり肉眼で見ていたいので細かい表情は見逃してしまったみたい。
「カジマセヨ」、途中で歌うのをやめたとき会場は合唱状態だったので、それに気づいたのかと思ったんですよねえ。でも、上を見上げてじっとしていたと思うのでやっぱり涙をこらえようとしていたのでしょう。最後の曲です。それもツアー最終日の。くるよな、やっぱり。

「Just The Two Of Us」は大阪でもそうでしたけど、楽しそうにうきうき歌ってくれます。この曲の時のリズムを取る仕草がツボです~(*^_^*)
そして「Fiction」へ!!もう会場は最高潮!!!みんな知ってますもんね~ダンスだ~ってo(^-^)o
自信なさげと言われ続けたダンス(笑)でしたが、いやあなかなかでした!とにかく楽しそうです。必死でも、おそるおそるでもなく、ノリがいいと言いますかすっごく素敵でした(#^.^#)
18日の大阪では完全版でなかった回転もばっちりだし、お尻のプリプリもかわいいったらあ~(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)
ダンスのスペースが本当に狭いんですよ~。奥行きはない、幅はない。それでもカットされるでもなく完璧なものを見せてもらえて嬉しかったです~。

その直後のMCは息が切れていたけれどとてもいい雰囲気です。やった!と自分でも満足の出来だったようです。「いかがでしたか」の台詞はなしで、「今まででいちばんだった」みたいに言ってました(すみません覚えていません(^_^;)
ステージ右に立って「何故僕がここにいるかと言うと、あのあたりの男性が一緒に踊ってくれたからです」「もう少し後ろの方男性も」とも言ってました。男性の方のかけ声もあって、いい感じでした。しつこく男性が好きなわけじゃないと言い訳していたのが余計に可笑しいですってば!

最終日のMCは何度も「シンシムロ、シンシムロ」を聞きました。
意訳だと「本当に」が合うのかな。「心から」でもいいかな。
とにかく感謝、感謝と繰り返します。言いたいのはこっちです。ありがとう。

続く
その1はこちら
その2はこちら
その4はこちら

|
|

« 名古屋報告 その2 | トップページ | 名古屋報告 その4 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

今日は、家でのんびり過ごしているので、またまた読ませて頂きました。

男性のファンの人が何かと気になるようですね。以前買った本(愛してるっ韓国ドラマ 創刊号かな?)に地元韓国での冬ソナフィーバー。という記事があり出演者のいろいろなエピソードが載ってる中にヨンハ君のエピソードもありで、
「思わぬゲイ騒動に困惑!?」って題^^;
ある、バラエティー番組で共演した仲間から「ヨンハは女性より男性にもっと関心をもっている」って暴露された事に尾ひれが付いて、大変なうわさになったという記事。詳しい内容は「まさか~!」って事がズラズラ書かれているから書きませんが・・・・。

まさか!!なーんて事は思いませんが、すぐにその記事の事が頭に浮かんだもので・・・。

投稿: しろくま | 2005/02/13 19:08

実にすばらしいレポをありがとうございます。
すばらしいファイナルコンサートだったようで、読んだだけでも感動もので涙してしまいます。まるで自分がそのホールに居合わせたかのような錯覚に陥ります。

本当に彼の人間性がにじみ出たコンサートだったのですね。コンサートに行った方は益々彼に魅了されてしまいましたね。

謙虚で努力家で思いやりがありそしておちゃめでまわりの人を幸せにしてしまう、そんな人ですよね、ヨンハって。
なんだか彼を見ていると自然と「ありがとう!コマオヨ~」と言いたくなるのです。

1stコンサートを日本で開いてくれてありがとう!
苦手なダンスを披露してくれてありがとう!
素敵な歌声をありがとう!
あなたの全てにありがとう!

また近い将来きっと再会できますよね。

投稿: maika | 2005/02/13 19:48

しろくまさん、それ聞いたことが、いや読んだかな・・・。
男性ファンは目立つんですよね~。それも踊ったとかかけ声かけただとかあると。
通訳を通じての話になるからヨンハさんはちょっと不安だったのかもね(^_^;)

maikaさん、いやあの、こんなのでもよろしゅうございましょうか・・・。順序も重複も把握できていません(^_^;)
魅了されてしまいました!!ヨンハTVの中に「作られた僕じゃなく、ありのままの僕を知って欲しくて」とあったと思います。WOWOWでは見られるかな。しっかり見たし、感じました。
「最後ではない」ともMCで言ってました!楽しみにしていましょうね。

投稿: 九月 | 2005/02/13 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/2911861

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋報告 その3:

« 名古屋報告 その2 | トップページ | 名古屋報告 その4 »