« スポーツソウルの記事 | トップページ | 「韓流スター追っかけツアー」 »

2004/11/22

プロポーズ9話まで配信中

リュ・シウォンさんのHPに新しい映像がアップされそうです。
11/19のインタビュー。

9時過ぎからあるにはあるのですが、音しかでません。
初めと最後には日本語の挨拶が入っているのですけど、そのあとは韓国語で音だけではさっぱりわかりましぇん(/_;)
メールで問い合わせしました~。

「リュ・シウォンスペシャルX’masイベント」
第1期ファンクラブ会員の中から抽選で500名を招待
観覧希望の方は官製はがきにて応募して下さい。
と、メールがきました。
またまた私は応募なしで不参加決定(/_;)

リュ・シウォンさん主演の「プロポーズ」結局ShowTimeの配信で見ています(..;)
今は9話まで見られます。

ヒョンウ(ウォンビン)には何か謎があるはずですが、まだわかりません。
たぶんあのあたりに繋がるぞと予想はしてるのですが。
一人暮らしで犬を飼っている詩人らしいけど、まるでストーカーのよう(^_^;)
ウォンビンの登場シーンには他の場面とは全然違うメロディが流れるし、アヤシイアヤシイ。
スビン(リュ・シウォン)の母親のユラ親子への嫌み、スビン可愛さだと思うけれど、なかなかしつこいです。
ユラ(キム・ヒソン)が元気できれいでいいです。言いたいことを言うのですっとします。
ユラとスビンが相変わらずわいわい喧嘩したり、掛け合い漫才したりでテンポもいい。

済州島が出てきました。
それもオープンカーでドライブしてるし、やっぱり済州島は海だし。
「Loving You」が思い出されるのはヨンハマニアの性でしょうか(^^ゞ

6話あたりからをちょっとネタバレ。

自分の気持ちに気づいたスビンはユラに伝えましたが、ユラは友達と恋人の違いがわかっていないと言って本気で考えない。
でも、ミンソクと付き合いながらも、心から打ち明けて話ができるのはやっぱりスビン。仕事で辛いことがあっても気晴らしに付き合って欲しいのもスビン。
見ているこっちにしたら、間違いなくくっつくべきはスビンとユラなんですよね~。

一方、ミンスクはユラがただ一人の女性と、年上らしく紳士的に、でもまめにユラの心を揺らし、徐々にユラの気持ちをつかんでいきます。
公園の滝で夜にビショビショになってしまうシーンは素敵です~。

済州島に誘い、まだ迷いのあるユラにプロポーズ。
ユラは言っておかなくてはいけないと、自分に父がいないことを話します。
言葉では「何ともない」と言いながらも動揺が隠せないミンソク。ミンソクが素直な気持ちを話し、それでもユラを失いたくないという言葉にユラはミンソクに心を動かされます。
けれど結局、両親には死んだことになどと言ってしまうミンソク。
ミンソクの言葉に傷ついたユラが頼ったのはやっぱりスビン。けれど、事情を聞いたスビンもまた傷つき、ユラの親友のユンジュとつきあい始める。

まだまだくっいたり離れたりがありそうですが、最後は2人でハッピーエンドしかないと思うんだけど。
交通事故とかはなさそうですよ、これは(^_^;)

|
|

« スポーツソウルの記事 | トップページ | 「韓流スター追っかけツアー」 »

「リュ・シウォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/2031080

この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ9話まで配信中:

« スポーツソウルの記事 | トップページ | 「韓流スター追っかけツアー」 »